SFサバイバル『彼方のアストラ』TVアニメ化決定 ディザービジュアル解禁

 「週刊少年ジャンプ」で連載された『SKET DANCE』の作者・篠原健太によるSFサバイバル『彼方のアストラ』が、TVアニメ化されることが決定した。併せて、宇宙を背景にしたティザービジュアルの公開とともに、篠原から「今から楽しみでなりません」と喜びのコメントが寄せられている。

【写真】『彼方のアストラ』TVアニメ化ビジュアル・作者コメント・書影フォトギャラリー

本作は、「少年ジャンプ+」で連載され、「このマンガがすごい!2019 オトコ編 第3位」を獲得した人気作品。物語は、宇宙への往来が当たり前になった近未来で、9名の少年少女たちが惑星キャンプへと旅立つ。宇宙旅行に胸を躍らせながら出発した彼らを待ち受ける、予想外の事態とは…。

アニメ化が発表された本作の監督には、TVアニメ『がっこうぐらし!』『クズの本懐』で知られる安藤正臣。シリーズ構成は『がっこうぐらし!』の原作者・海法紀光、キャラクターデザインは『あそびあそばせ』の黒澤桂子が務める。

また、アニメーション制作は『キノの旅 - the Beautiful World - the Animated Series』『このはな綺譚』などを手掛けたLercheが担当する。公開されたティザービジュアルには、メインの2人に加え、今後お披露目となるであろうキャラクターたちがシルエットで描かれている。

今回の決定に篠原は「企画を考える段階から『アニメ化されたらいいなぁ』とキャラの髪やコスチュームをカラフルに設定するなど密かな企みが見られ、アニメ化されなかったら人知れず泣いているところでした」と明かし、「微力ながら僕もシナリオや絵のチェックなどお手伝いさせていただいております。色がつき、音がつき、動きがつくことで輝きを増す彼らの冒険が今から楽しみでなりません」と仕上がりに期待を寄せている。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ