キスマイ生ラジオ『ミュージックソン』、募金総額を発表


アイドルグループのKis-My-Ft2がパーソナリティを務めたニッポン放送生特番『第44回 ラジオ・チャリティ・ミュージックソン』(2018年12月24日正午~翌25日正午)。募金受け付けが1月31日に終了し、3カ月間に寄せられた募金総額が8,815万8,161円となったことが発表された。

同特番は75年にスタートし、目の不自由な方が安心して街を歩けるように『音の出る信号機』を設置する基金を募るチャリティ・キャンペーンだ。全日本交通安全協会や日本点字図書館などを通じ『音の出る信号機』の設置や、本を音声朗読した『声の図書』、『立体コピー機』など、多数の視覚障害者用機器などに使われる。

今回のテーマは「ありがとうは魔法のコトバ」であり、Kis-My-Ft2のメンバーが目の不自由な方々をとりまく現状への理解を深めるために事前取材を行い、放送内でレポートした。また、当日の放送では萩本欽一、榊原郁恵、ゆず、サンドウィッチマン、オードリーなど多くのゲストがスタジオを訪れたほか、元SMAP中居正広がサプライズで出演した。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ