第26回読売演劇大賞は栗山民也氏

SPICE

2019/2/5 08:55



第26回読売演劇大賞(主催:読売新聞社、後援:日本テレビ放送網)の大賞・最優秀演出家賞に栗山民也氏(『チルドレン』『母と暮せば』)が選ばれたことが、2019年2月5日に発表された。

また、最優秀作品賞はナイロン100℃『百年の秘密』(作・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ)、最優秀男優賞は岡本健一氏(『岸 リトラル』『ヘンリー五世』)、最優秀女優賞は蒼井優氏(『アンチゴーヌ』『スカイライト』)、最優秀スタッフ賞=上田大樹氏(『百年の秘密』『メタルマクベス disc1~3』の映像)、杉村春子賞(新人賞)=松下洸平氏(俳優)、そして、長年の演劇界への貢献や優れた企画を顕彰する、芸術栄誉賞=木村光一氏(演出家)がそれぞれ受賞した。さらに、選考委員特別賞として二兎社の『ザ・空気 ver.2 誰も書いてはならぬ』(作・演出:永井愛)が受賞した。

各賞受賞一覧は次の通り(敬称略)

◆大賞・最優秀演出家賞=栗山民也

◆最優秀作品賞=「百年の秘密」

◆最優秀男優賞=岡本健一

◆最優秀女優賞=蒼井優

◆最優秀スタッフ賞=上田大樹

◆杉村春子賞=松下洸平

◆芸術栄誉賞=木村光一

◆選考委員特別賞=「ザ・空気 ver.2 誰も書いてはならぬ」

◇優秀作品賞=「遺産」「岸 リトラル」「夜、ナク、鳥」

◇優秀男優賞=松尾貴史、松下洸平、山崎一、横田栄司

◇優秀女優賞=犬山イヌコ、草笛光子、ソニン、藤山直美

◇優秀演出家賞=ケラリーノ・サンドロヴィッチ、瀬戸山美咲、永井愛、野木萌葱

◇優秀スタッフ賞=板橋駿谷、井上正弘、小笠原純、朴勝哲

正賞として、佐藤忠良氏制作のブロンズ像「蒼穹」が贈呈される。

2019年2月現在の選考委員は、赤川次郎(作家)、大笹吉雄(演劇評論家)、河合祥一郎(東京大学教授)、中井美穂(アナウンサー)、西堂行人(演劇評論家、明治学院大学教授)、萩尾瞳(映画・演劇評論家)、前田清美(振付家、舞踊家)、矢野誠一(演劇・演芸評論家)、渡辺保(演劇評論家)の9名。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ