肩こり解消にも 二の腕のお肉を燃やす“鎖骨”エクササイズ

ananweb

2019/2/2 18:00

骨を意識しながら動くことで骨の位置を整えカラダを動かしやすくする“骨美人ダイエット”の提唱者・柴田郁恵さんが教える“鎖骨”を意識したエクササイズ。腕の骨だけでなく、鎖骨と肩甲骨の動きを意識しながら腕を回し、腕、肩、胸の筋肉をまんべんなく動かす。二の腕についた振り袖肉はもちろん背中の脂肪も燃えてノースリーブや水着姿に自信の持てるボディをゲット! 肩こりや、背中のこり解消にもおすすめ。
【First Step】腕と一緒に鎖骨が動くのを確認しよう。

片手で逆側の鎖骨に触れながら、腕を大きく回してみて。カラダの中央側を起点に鎖骨が動いて、腕を前から上げると引っ込み、後ろを通しながら下げると突き出すのを感じられるはず。

【1】坐骨座りで腰掛け、両手の指先を肩につける。肩を前に出さず、胸を開くイメージ。

【2】口から息を吐きながら背中を丸め、両ひじをつける。つかない人は無理のない範囲で。

【3】鼻から息を吸いながらゆっくり背中を伸ばし、左右のひじをつけたまま持ち上げる。

【4】ひじを限界まで上げたら開き、左右の肩甲骨を寄せる。【1】~【4】のポーズを繰り返す。

※【3】と【4】のときは首を曲げない。

ひじを上げて斜め上を見るときは、頸椎に負担がかかるのを避けるため、首を後ろに倒さないこと。背骨から首の骨が自然なカーブを描くよう、意識して。

【1】~【4】を6回ずつ、1日3回やってみよう!

柴田郁恵さん ボディバランストレーナー、骨先生。妊娠出産後の体型改善の経験をもとにしたダイエット法を提案。著書に『汗をかかずにほっそりする 骨美人ダイエット』(サンマーク出版)が。

ブラトップ¥6,400 レギンス¥8,300(共にエミ ヨガ/エミ ニュウマン新宿店 TEL:03・6380・1018)

※『anan』2019年2月6日号より。写真・内山めぐみ スタイリスト・七森美和 ヘア&メイク・浜田あゆみ(メランジ) モデル・大塚まゆか 取材、文・風間裕美子

(by anan編集部)

当記事はananwebの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ