新井浩文容疑者、草なぎ剛の顔に泥塗った……映画『台風家族』公開延期にファン憤り


 新井浩文容疑者が2月1日、強制性交容疑で逮捕された。新井容疑者が出演している公開予定映画が“お蔵入り危機”に瀕し、業界内が騒然としたというが、草なぎ剛主演映画『台風家族』(6月公開予定)は、同日午後11時頃「公開延期」を発表した。

新井容疑者は昨年7月、自宅に呼んだ派遣型マッサージ店の女性従業員に対し、性的暴行を加えた疑いが持たれている。

「本人は事情聴取の段階から事実関係を認めていますが、女性側との示談交渉は、水面下で続いているとみられます。しかし、被害届が取り下げられたとしても、すでに事件そのものが公になっているだけに、今後の芸能活動は絶望的と言わざるを得ない状況です」(週刊誌記者)

現在、新井容疑者が出演を予定している映画は、公表されているものだけで2本。林遣都とダブル主演を務める『善悪の屑』、そして『台風家族』だ。いずれも撮影はすでに終えており、『善悪の屑』は年内秋、『台風一家』は6月の公開を予定している。

「『台風家族』は、草なぎにとって、SMAP解散後初の単独主演映画。新井容疑者は2番手という重要なポジションで出演しているので、逮捕報道直後、業界内では『出演シーンだけカットして、別の俳優で撮りなおすというのは難しい』『お蔵入り濃厚では』とささやかれていました。実際には、公開延期とお蔵入りは免れたものの、新井容疑者が草なぎの顔に泥を塗ったのは事実。2人はオムニバス映画『クソ野郎と美しき世界』でも共演しており、『台風家族』で再共演すると話題を集めていたのですが、草なぎファンからは『腹立たしい』『残念で悔しすぎる』『許せない』といった厳しい声が噴出しています。『善悪の屑』のダブル主演相手である林のファンからも、同様の反応が上がっています」(同)

また、新井容疑者の所属事務所「アノレ」は、各メディアの取材に「何も把握していない」と回答しているという。

「浅野忠信の父である、アノレ元代表・佐藤幸久氏が、2017年と18年に、それぞれ覚せい剤事件で逮捕されて以降、業界内で『もはやアノレは事務所として機能していない』と言われるように。さらに屋台骨である新井が逮捕されたとあっては、各方面への損害賠償責任も相まって、事務所は立ち行かなくなるのではないでしょうか。近い関係者の間では『事務所を畳むことになるのでは』ともウワサされています。あり得ない話ですが、新井容疑者がすぐに芸能活動を再開できる状態になったとしても、事務所がなければ、オファーを受け付けることもままなりません」(芸能プロ関係者)

どうあってもお先真っ暗の新井容疑者。一夜の過ちの代償は、限りなく大きくなってしまったようだ。

当記事はサイゾーウーマンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ