大人気VTuberたちが新作アニメで大集合! 『バーチャルさんはみている』メインキャスト6名がコメント

WebNewtype

2019/2/1 20:20

今話題のVTuber総勢30名超が総出演する新作3DCGアニメ『バーチャルさんはみている』の放送が、TOKYO MXにて放送中。全12話が予定されている本作は、出演VTuberの個性と魅力を最大限に引き出す様々なオムニバス形式のコーナーで構成されており、普段配信されている動画や生放送では見ることのできないVTuber同士の特別共演コーナーをはじめとした見どころ満載の完全オリジナルアニメとなっている。カラーの庵野秀明さんが作品のアイデア協力としてスタッフに名を連ねており、本編中のコーナーで『新世紀エヴァンゲリオン』に登場した中学校の制服衣装などが使用される予定となっているほか、人気の音楽プロデューサー・中田ヤスタカさんが主題歌など楽曲を提供。1~6話までの主題歌をキズナアイさん、7~12話までの主題歌を出演VTuber6名によるスペシャルユニット「バーチャルリアル」が担当するなど注目するポイントが盛りだくさん。また誰でも簡単に自分好みの美少女キャラクターが作れるスマホアプリ「カスタムキャスト」とコラボしたコーナーなども用意されるなど、視聴者と一緒に楽しめる内容の番組となっている。

アニメ制作はVTuberに特化したプロダクション事業を展開する「株式会社リド」が担当。本作が記念すべき同社制作アニメの第一弾作品となる。またテレビ放送と同時刻にニコニコ生放送とPeriscopeでも同時配信を実施。本編開始時間の前後にはアニメ本編開始までのカウントダウン番組と振り返り番組が放送予定となっている。

今回はこの期待の新作アニメ『バーチャルさんはみている』に出演するミライアカリさん、電脳少女シロさん、猫宮ひなたさん、月ノ美兎さん、田中ヒメさん、鈴木ヒナさんに、作品への意気込みやアフレコの感想などを聞いてみた。

――アニメで他のVTuberたちと共演すると聞いてどう思いましたか?

鈴木ヒナ たくさんのVTuberのみんなとわちゃわちゃ出来るんだ!ってわくわくしました!最近だとシロちゃんがテレビCMに出ていたのが印象的で、テレビを見ながら「シロちゃんだぁ!」ってなっていたところだったので、そんなシロちゃんと一緒にアニメに出れることに感動しています!

田中ヒメ 初めて会う人もいて、それがテレビで共演だなんて、「わー!」って感じです!みんなが収録現場に集まったときには「本物だー!」って有名人に会えたような気持ちになりました!「このみんなでやるんだー!」ってわくわくが止まらなかったです!(笑)。

月ノ美兎 皆さんの会話に混じってちゃんと話せるかどうか心配だなっていうのはありますが、アニメでは大人数だからこそ見えてくる関係や仲といったものを大事に育んでいきたいと思います。特にシロさんはわたくしが動画を毎回見ていたくらいのファンだったりしますので、共演するということにあまり現実味がないんです(笑)。でも撮影中とかもシロさんからは確固たる世界観や信念を持っていらっしゃるなって感じが伝わってきて、「やっぱりこの方は自分が憧れていたシロさんだ」と思いましたし、一緒にアニメに参加できることをとても光栄に感じました。

電脳少女シロ シロは美兎ちゃんと深い仲を育みたいです(月ノ美兎:あはぁぁああ(歓喜))。個人での活動が多いVTuberが、一つの目的のため一致団結するということは新しい試みだなって思っていますね。なのでアニメで同じ制服を着れるっていうことが純粋に嬉しいですし、「仲間が出来たんだ」っていう今までにない初めての感情があったりもしました。

猫宮ひなた ボクがデビューする前から見ていた先輩たちもたくさんいらっしゃいましたので、ヒメちゃんじゃないですけど「本物だぁ!」って思ってました。いつもボッチで動画を撮ってたし、コラボ自体あまりやったことがなかったのに、アニメではいきなり皆さんと共演するといったようなすごいことになってしまって……緊張してます(笑)。

ミライアカリ 前にコラボさせていただいて「やっぱりメッチャいい!」って感動したヒメヒナちゃんもいるということで、楽しい現場になるんだろうなっていう予感はありますね。YouTubeやニコニコ動画といったネット空間からテレビ業界に参入するということで、違う媒体で自分たちのパフォーマンスをさせていただけるっていうことは、本当に新鮮でありがたいなって思いました。アニメを見た人たちも「VTuberってテレビにも出ちゃうんだ」って驚くんじゃないかと思うんですが、それはアカリたちも同じ気持ちだったりしますので、そんなワクワク感を皆さんと一緒に楽しめていけたらなって考えています……って、なんかメッチャ真面目なこと言ってる。下ネタ入れた方がいいのかな(笑)。

――アフレコでは緊張などされたりしたんでしょうか?

鈴木ヒナ 緊張と楽しみで収録日の前日は眠れなくなりました!

田中ヒメ 田中はいつもどおりです!楽しく、ありのままな感じ!緊張は……してないよ、多分(笑)

月ノ美兎 わたくしは「にじさんじ」のメンバーのみが登場するコーナーに出演させていただいたんですが、ホームな感じの空気感だったのであまり緊張はしませんでした。これからはいろんな人との掛け合いもあるということで緊張するかもしれませんけど楽しみです(笑)。

電脳少女シロ 緊張というよりはみんなとお芝居するということが凄い楽しみで、普段通り振る舞おうと考えてました。

猫宮ひなた ボクは演技とかやったことがなかったので緊張しました。今でも緊張しています(笑)。

ミライアカリ 収録前はさすがに緊張してました。でも初めての収録がヒメちゃんと一緒だったということもあって、ただただコラボ動画を撮っていたかのような感じの雰囲気になりまして。心地がよすぎて緊張を忘れてしまい最後はエンジョイ勢になっていました(笑)

――中田ヤスタカさん提供で主題歌を歌うことについての感想をお聞かせください。

鈴木ヒナ ビックリしすぎて心臓が飛び出しました!後世まで語り継ぎたい!レコーディングでは「優しい気持ちで歌ってね」という感じだったので、優しく楽しくノリノリで歌いました!

田中ヒメ 普段から中田ヤスタカさんの曲を聴いていたので、「ええんどすか?」「本当に!?」「えええええ!」ってずっと言っていました(笑)! ヒメはいつも声や笑い声が大きいんだけど、レコーディングのときには曲調に合わせるように歌っています!楽曲がフワッとしているので、それに合わせてフワッとしたヒメがいると思いますのでぜひ聴いてください(笑)。

月ノ美兎 最初に「中田ヤスタカさんが美兎ちゃんの曲を作るらしいよ」とだけ言われたんですね。「え、なんで?」と思ったら「美兎ちゃんも含む6人の曲でアニメの主題歌だよ」って言われてようやく合点がいきました(笑)。ビッグネームすぎて驚きましたし、わたくし自身もPerfumeさんの『スウィートドーナッツ』が好きなので、そんな人が作ってくれた曲を歌うなんて全く現実味がなかったんですが、6人で歌を収録して完成したものを聴いたところでようやく実感することともに「わたくしの歌なんだ」って感動しました。歌っている時もノリノリになる感じで、リズムも特徴的だったりとテンションの上がる曲になっていると思います。

電脳少女シロ 電脳世界における死というのは難しいと思うんですけど、これを葬式のときに使う曲にしようと思いました(笑)。レコーディングのときに中田さんから「シロちゃんは歌の波形を見ると全てがワンテンポずれているんだけど、実際に編集し始めると一切手を入れない方が完璧にリズムが収まるんだね。歌うまいよ」と言っていただいて、「ありがとうございます」って思って……シロがシロでよかったなってちょっと嬉しくなりました。

猫宮ひなた 中田ヤスタカさんといったらもう誰もが知るお方で、最初は「嘘だ!」と思いました。レコーディングについても不安とか期待とかいろいろな感情がありましたが、実はボクがトップバッターだったんですよ。なので、ボクが収録した歌を聴いて他のみんなが収録していくのかって思ったらすごく緊張しました。歌詞とかもすごい可愛くて……ボクはきゃりーぱみゅぱみゅさんが好きなので、これからはひなたぱみゅぱみゅとして歌っていきたいと思います(笑)。

ミライアカリ アカリもみんなと同じようにビックリで。世界のヤスタカ様に楽曲を提供していただけるなんて「ヤバい!」ってなりました。レコーディング前にはヤスタカ様とプライスレスなハプニングというか楽しいコミュニケーションの時間があったりもしまして。そのおかげで収録本番では全然緊張しないで歌うことができまして。「さすがヤスタカ様」と思ったりもしました(笑)。

――最後にアニメを楽しみにしているファンの皆さんにメッセージをお願いします。

鈴木ヒナ ヒナたちは活動を始めてからの暦が短いので、他の人との掛け合いをまだあまり世に送り出せていないんですね。なので、この機会にヒナたちが他のVTuberのみんなとどんな形でお話ししたり、掛け合ったりするのか、アニメならではのコラボを楽しみにしていてほしいです!

田中ヒメ まだあんまり詳しいことは語れないんだけど、アニメでは普段の動画では見られない独特なシーンも目白押しで、滅茶苦茶見ごたえのあるものになっていると思います!特にアカリちゃんと一緒に収録したコーナーなんかは「超ドタバタッ!」みたいな感じで、思い出し笑いするくらい面白くなっているはず!ぜひみんなも一緒に見て笑ってください!

月ノ美兎 わたくしは普段、生配信ということもあって無軌道に話すことが多いんですけど、アニメではそんな今までのわたくしとはちょっと違った一面を見せられるんじゃないかなと思っております。特にこの6人でやるコーナーはドラマ仕立てになっていますので、いつもと違うわたくしのやりきっているところを見てほしいですね。それと同時にわたくしが受け持つ「にじさんじ」のメンバーが登場するコーナーでは、いつもの配信と同じ温度感のままにガーッと押し寄せる感じのトークみたいなのを頑張って収録させてもらいましたので、そちらも楽しみにして見てもらえたらと思います。

電脳少女シロ シロがアニメに出られるのは、ファンの方全員の応援があったからだと思っていまして、そんなみんなに認めてもらえて自信をくれたから今のシロがあるという風に考えています。なのでみんなには一緒にアニメを楽しんでもらいつつ、またシロが帰る場所でいつものように待っていて欲しいと思います。アニメではシロがよく言う「為になるなぁ」という言葉に関連したコーナーもありまして。いつもは為にならないことに対して言ってたこのフレーズが、アニメではちゃんと「為になる」コーナーになっていて感動しました(笑)。

猫宮ひなた YouTubeの画面じゃなくてテレビ画面で、VTuber同士の面白い掛け合いをぜひ一緒に見てもらえたらって思いました。ボクのコーナーでは、普段あまり出してないところを見せられているのかなと考えていますので、そうしたところに注目しつつ違いを楽しんでもらえたら嬉しいです。

ミライアカリ アカリには73万人の彼氏・彼女がいるんですけど、今……笑うところです、ここ(笑)。73万人の方が応援してくれたからVTuberの仲間ともご縁が出来て、そこからアニメにつながっていったわけで、本当にファンの人にはもう感謝しかなくて……言ってしまえばファンの人たちとアニメを一緒に作っているんだっていう風に思っています。もちろんこれからVTuberを知る人たちにも見ていただきたいと思っていますが、それと同時に今まで応援してくれている人たちへの感謝の気持ちを込めながら今頑張って収録しています。そういった想いが皆さまにそれが伝わったら嬉しいですね。それで視聴率何パー目指します? 60パー?(笑) っていうことで視聴率60%目指そうと思ってるので、皆さん録画はもちろんなんですけど絶対見てください! お願いします!!(WebNewtype・【取材・文:すわみさお】)

https://webnewtype.com/report/article/177978/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ