アニメソングランキング発表!アラサー女子の心に響いた名曲トップ10



好きながマンガがアニメ化されたとき、声優が誰になるかは作品の出来を大きく左右するポイントです。そして、テーマソングもまた重要な役割を担っています。アニメソングが作品の雰囲気とマッチすれば、作品の魅力が一段と増すことになるのです。

今回はインターネットでのアンケートをベースに、女子が好きなアニメソングランキングを作ってみました。名曲ばかりのトップ10をご覧ください!

女子が好きなアニメソングランキング



1位 『残酷な天使のテーゼ』/高橋洋子『新世紀エヴァンゲリオン』 23票

堂々の1位に輝いたのは2曲。うち1曲は『新世紀エヴァンゲリオン』のテーマソング『残酷な天使のテーゼ』でした。エヴァといえばこの曲を思い浮かべるという人も多く、カラオケのレパートリーにしている人も多い名曲中の名曲です。文句なし&納得の結果ですね!

1位 『おどるポンポコリン』/B.B.クィーンズ『ちびまる子ちゃん』 23票 

そして同票で1位に輝いたもう1曲は『ちびまる子ちゃん』の『おどるポンポコリン』。長年放送され続けている『ちびまる子ちゃん』には他にも名曲と呼ばれるアニメソングがたくさん使用されています。しかし、まるちゃんと言えばやっぱりこの曲ですよね!ちなみにアニメ放送開始当初はエンディングテーマとして使用されていたそう。あまりに人気が出たためオープニングテーマに変更されたという経緯もあるのです。


3位 『メリッサ』/ポルノグラフィティ『鋼の錬金術師』 16票

3位も同票で2曲がランクイン。まずは『鋼の錬金術師』のオープニングテーマ『メリッサ』が選出。こちらは人気アーティスト・ポルノグラフィティが2003年にリリースした12枚目のシングル。アニメのストーリーを意識して「自己犠牲」をテーマに詞が書かれているのだとか。

3位 『ゆずれない願い』/田村直美『魔法騎士レイアース』 16票

3位のもう1曲は『魔法騎士レイアース』のオープニングテーマ『ゆずれない願い』。シンガーソングライターの田村直美さんの最大のヒット曲となり、売上枚数は100万枚を突破。1995年の紅白歌合戦にも出場を果たし、アニメソングという枠を超えて親しまれた楽曲です。高らかなサビのメロディーは胸が熱くなりますよね!

5位 『そばかす』/JUDY AND MARY『るろうに剣心』 15票

アニメ版『るろうに剣心』の初代オープニングテーマで、JUDY AND MARY最大のヒット曲。アニメのタイアップが決まって大急ぎで曲を書いたものの、メンバーは時代劇アニメだと知らされずに作ったというエピソードがあるのだとか。それなのに不思議と作品の世界観とマッチするのですからわからないものです。


6位 『1/2』/川本真琴『るろうに剣心』 14票

6位は2曲が同票でランクインしましたが、そのうちの1曲はまたしても『るろうに剣心』のアニメソング。そばかすに続く2代目のオープニング曲として使用され、こちらも川本真琴さん自身最高のヒット曲となりました。他にも「るろうに剣心」のアニメソングとして使用された曲はヒットする傾向があり、それもまた注目を集めていたものです。

6位 『謎』/小松未歩『名探偵コナン』 14票

『名探偵コナン』のアニメソングもヒット曲が多いことで知られています。その中でもやはり作品の世界観とマッチして人気だったのが小松未歩さんのデビュー曲『謎』。小松未歩さんの代表曲となっただけでなく、コナンのアニメソング史上最長となる44話に渡って使用されたという記録もあるのです。


8位 『あなただけ見つめてる』/大黒摩季『SLAM DUNK』 13票

8位は3曲が同票でランクイン。『SLAM DUNK』の初代エンディングテーマとして使用された大黒摩季さんの代表曲です。この曲はミリオンセラーとなりました。ちなみに、このアニメで使用されたオープニング・エンディングテーマ6曲のうち5曲がミリオンセラーを達成しています。

8位 『CHA-LA HEAD-CHA-LA』/影山ヒロノブ『ドラゴンボールZ』 13票

男子のランキングならトップになるのではないかというほど、世界中で人気のあるこの曲。意外にも8位という結果に。男性ボーカルだからなのでしょうか……?


8位 『はじめてのチュウ』/あんしんパパ『キテレツ大百科』 13票

『キテレツ大百科』もたくさんのアニメソングが使用された作品です。この曲は、その中でも圧倒的に人気が高く、多くのミュージシャンによってカバーされている名曲です。ボーカルのかわいい声は録音時に半分のスピードで歌い、それを通常再生することで高い声にするという手法が使われたそう。


アラサー女子には川本真琴、小松未歩が人気!



今回の結果をアラサー女子に絞って見てみると、全体では6位にランクインしている川本真琴さんの『1/2』と小松未歩さんの『謎』が1位という結果になりました。どちらもアニメソングとしてだけでなく、90年代を代表するヒット曲としても親しまれている名曲。カラオケでも堂々と歌えることから人気が高いのかもしれませんね。

ちなみに、年齢が5才違うと好きなアニメソングにもズレが生じるようで、その世代差をまわりと感じながらカラオケに行くのも楽しいかもしれません。

WRITER

  • 毬藻練子 (まりもねっこ)
  •        

  • 執筆、撮影、編集家。日本生まれ、生年不詳、トレードマークはキツネの顔。世界各国を回りながら、メディアに関わる仕事をしてます。人のアイデアを転がします! コンコン。https://twitter.com/im_mr_fox/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ