生田絵梨花の『写真集』に「セクシー!」の声 明かした姉のエピソードに「笑った」

grape

2019/1/29 18:23

アイドルグループ『乃木坂46』のメンバーとして活躍している生田絵梨花(いくたえりか)さん。

その可愛らしい笑顔で、男女問わず絶大な人気を集めています。

そんな生田絵梨花さんの写真集や、「うまい」と話題のピアノ、姉についてなどさまざまな情報をご紹介します!

生田絵梨花の写真集が大人気!

2016年1月21日に初のソロ写真集となる『転調』を発売した、生田絵梨花さん。

生田絵梨花さんが生まれたドイツで撮影されたという同写真集は、週間約3万8000部を売り上げ、同年2月1日付のオリコン週間写真集ランキング・BOOK総合部門と写真集部門で見事1位を獲得。

その後も順調に売り上げを伸ばしていき、オリコンが発表した『2016年上半期ランキング』の写真集部門で首位を獲得するという快挙を達成しました。

同写真集で、初めて水着姿を披露した生田絵梨花さんは、同年1月23日に行われた発売記念イベントで『苦労したこと』について明かしていました。

「いい見た目にしたいな」と思いまして、ドイツはすごいいっぱいおいしい食べ物があるんですけど、(撮影の)前日とか、葉っぱ3枚だけで我慢しました。

そんな生田絵梨花さんは、2019年1月22日に2作目となる写真集『インターミッション』を発売。

同写真集は、初版発行部数20万部という女性のソロ写真集としては異例のスタートが大きな話題となりました。

その後、予約が殺到し、発売前にもかかわらず2万部の重版が決まり、最終的には累計発行部数22万部でスタートを切ることに。

ニューヨークで撮影したという同写真集では、生田絵梨花さんの可愛らしい笑顔やセクシーな一面を見ることができます。

写真集を購入したファンからは、絶賛する声が多く上がっています。

・いくちゃんの笑顔がとても可愛かった!

・1日で全部読むのがもったいない…。

・読まないと人生9.9割損する!

生田絵梨花のピアノの腕前がスゴイ!

ピアノが上手なことでも知られている、生田絵梨花さん。

生田絵梨花さんは、3歳の時にドイツでピアノを習い始め、驚くほどの早さで上達していったといいます。

中学3年生の時には、父からグランドピアノをプレゼントしてもらったのだそう。

2011年には、『第21回日本クラシック音楽コンクール』に出場し、ピアノ部門で入選したことも。

2013年11月にリリースされた『乃木坂46』の7枚目のシングル『バレッタ』に付属されたDVDでは、音楽プロデューサーの佐久間正英(さくままさひで)さんと共演し、ピアノの腕前を披露しています。

こちらが、そのDVDの予告動画です。動画の最後、一瞬だけですが、生田絵梨花さんの素敵なピアノの音色をお聞きください。

『生田絵梨花×佐久間正英』予告編


また、2016年3月から東京メトロ千代田線・乃木坂駅で、生田絵梨花さんが演奏した『乃木坂46』の5枚目のシングル『君の名は希望』が発車メロディーとして使われています。

乃木坂駅に行った時には、耳を澄ませて聞いてみてください!

生田絵梨花 ラジオ番組で明かした姉のエピソードに驚き

生田絵梨花さんには、2歳年上の姉がいます。

生田絵梨花さんは、2013年4月8日放送のラジオ番組『乃木坂46の「の」』(文化放送)で、姉について語っていました。

小学2年生の時、生田絵梨花さんは骨折をしてしまい、病院に通っていたのだそう。

その時に起きた姉のあるエピソードについて、次のように語ります。

病院に行った時に、当時小学4年生だった姉が「お母様ですか?」っていわれて。

(姉は)背が高くて。もう「痛い」なんていってられないよね、ずーっと笑ってる感じ。

「え、お母さんに見えるんですか!?」って感じで。
乃木坂46の「の」 ーより引用当時小学4年生だったのにも関わらず、母に間違えられてしまうほど生田絵梨花さんの姉は大人っぽいのでしょうね。

生田絵梨花の現在・これからは

生田絵梨花さんは、2019年1月5日から27日にかけて東京芸術劇場プレイハウスで行われたミュージカル『ナターシャ・ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812』で、ナターシャ役を演じていました。

『ナターシャ・ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812』コメント映像


2019年2月1日には、音楽番組『ミュージックステーション 3時間SP』(テレビ朝日系)に、『乃木坂46』のメンバーとして出演します。

『ミュージックステーション』公式サイトよりスクリーンショット

『乃木坂46』のメンバーとしてだけでなく、ミュージカル女優としても活躍する生田絵梨花さん。これからどんな姿を見せてくれるのか楽しみですね!

生田絵梨花 プロフィール

生年月日:1997年1月22日

出身地:ドイツ・デュッセルドルフ

血液型:A型

身長:160cm

所属事務所:乃木坂46合同会社

小学生のころ、ミュージカル『アニー』を鑑賞したことをきっかけに、ミュージカル女優を志すように。2007年に行われたジュニアミュージカル『ココ・スマイル5 ~明日へのロックンロール~』で初舞台を踏む。2011年8月に『乃木坂46』の1期生オーディションに合格し、同グループのメンバーに。2012年2月に、『乃木坂46』のデビューシングル『ぐるぐるカーテン』でCDデビュー。アイドルとして活動する一方、2014年に行われたミュージカル『虹のプレリュード』で主演。2015年にはドラマ『残念な夫。』(フジテレビ系)に出演するなど、女優としても活躍。その後も、シングル『今、話したい誰かがいる』や『ハルジオンが咲く頃』、『サヨナラの意味』など数多くの楽曲に選抜メンバーとして参加。現在も『乃木坂46』の人気メンバーとして活動しながら、舞台『レ・ミゼラブル』や『モーツァルト!』など数々の舞台に出演するミュージカル女優としても活躍している。


[文・構成/grape編集部]

当記事はgrapeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ