チョコレートプラネット、松尾のダンスネタ披露に長田が平謝り!


※画像は、『有吉ジャポン』公式サイトより


1月25日放送の『有吉ジャポン』(TBS系)で、IKKOのモノマネでブレイクしたチョコレートプラネットの松尾駿が「10年間寝かせている」というダンスネタを披露し、その微妙な出来に相方の長田庄平が平謝りする一幕があった。

『GQ JAPAN』編集長は高評価!「すごいイイ」


松尾にはデビュー以来ずっと温めてきた渾身のダンスネタがあるといい、紹介VTRが流れる。そこにはタンクトップ&パンツ姿の松尾が、槇原敬之の『もう恋なんてしない』にのって独自の振りで踊る姿が!

スタジオでは微妙な笑いが起こり、有吉弘行が「コレなんだ?オイ長田!」というと長田は立ち上がって「すみませんでした」と出演者らに平謝り。「随分長尺だったぞ!」という有吉に長田は「本当悪気がないんですみません」と謝罪を続ける。

一方松尾は「コレがですね、何故かうんともすんとも言わなくてですね。コレをどうしたら良くなるのか、だからその曲を変えたらいいのかとか、そこら辺ちょっとご意見いただきたいなと思ってるんです」と真顔で話す。

有吉が「でも編集長なんか気に入ってらっしゃる?」というと『GQ JAPAN』の編集長鈴木正文は「すごいイイと思います」と評価。スタジオには「えー?」と驚きの声が上がり、松尾は「ホンマですか?」と目を丸くした。

番組では「曲を変えたら?」と模索する松尾のために最新のカラオケランキングと話題曲を用意。「リクエストすれば何でも踊れるってこと?」という有吉に「もちろん。何の曲でも行けます」と松尾。

鈴木が「やっぱり中島みゆきじゃないか?」と意見すると松尾は『糸』に合わせて踊り、「長田マジでぶん殴るぞ」という有吉に長田は「後でやられますんで。今だけはすみません」と平身低頭。これに鈴木はまたも「すごい面白かったです」とコメントし、爆笑の有吉は「なんでだろうなぁ」と首を傾げた。

次に松尾は高橋洋子の『残酷な天使のテーゼ』で踊ってみせ、「編集長笑ってるからノッて来てるなお前もう」と笑う有吉に「味方がいますからね。1人でも味方いたらもう全然行けますよ!」と自信をのぞかせていた。

(めるも編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ