青山めぐ、透けると乳首に見えるおせち料理を実践調査 マツコ「どういうこと?」

しらべぇ

(画像は青山めぐ公式ツイッターのスクリーンショット)
28日深夜放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)に、タレントの青山めぐが出演。「Tシャツから透けると乳首に見えるおせち料理」の調査を実施した。

■マツコも戸惑う変化球企画


番組では、「言われてみれば見た事のないものを調査した件 Part29」と題したVTRをオンエア。この中で、「結果がなんとなくわかっているのにわざわざやってみた実験」が取り上げられた。

その実験テーマとして「Tシャツから透けると乳首に見えるおせち料理調査」が挙げられると、MCのマツコ・デラックスは「どういうこと……?」と首をひねる。

この調査に駆り出されたのは、『夜ふかし』ファミリーのセクシー担当・青山。「何から行きましょう。数の子で行きましょうか」というスタッフの提案に「お願いしまーす」と満面の笑みで応え、2切れの数の子を手に「乳首ルーム」と名付けられた更衣室へ移動する。

青山は乳首ルーム内でスポーツブラ姿となり、左右の乳首に相当する位置にそれぞれ数の子を接着。その上から白の無地カットソーを着込み、「シャツの上から数の子が透けて見える状態」を作り出した。

「果たして乳首に見えるのか」とのナレーションが読み上げられると、マツコは食い気味に「見えねえよ!」とツッコむ。「見えるわけねえだろうよ」との見解を明らかにした。

■検証結果


結果は、撮影スタッフも「まあまあまあまあ」としか反応しようのない出来栄え。だが「数の子だからしょうがない」と、あくまで想定内であるとし、次の検証を進めることに。

続いての実験では栗きんとんが用いられた。この結果にはマツコ、村上信五関ジャニ∞)ともに「悪くはない」と好感触だ。そして最後に黒豆で検証が行われると、撮影現場ではスタッフ全員が「おおー」と声を上げるほどの完成度を見せつけたのだった。

村上も黒豆には納得の表情を見せたが、マツコは「アタシ黒豆よりも栗きんとん派」と独自の見解を示す。「色味が濃くなくて、大きめの乳輪」に見えるところが良いとした。

逆に黒豆は「日本人的な乳首よね。色素が濃くて小さくて」と的確に分析。アジア系よりも白人系の乳首が好みであると述べた。なお、実験に使ったおせちは、スタッフがおいしく頂いたという。

■視聴者も腹を抱えて絶賛


「不毛」と評することすらはばかられるほど無益かつ虚無的なこの企画に、熱心な『夜ふかし』ファンは諸手を挙げて絶賛した。











正月におせちを食べていて、うっかり思いついてしまったのであろうことは察しがつく。しかし、その思いつきを実際に企画書にまとめ、しかもそれにゴーサインが出てしまうところが『夜ふかし』の『夜ふかし』たるゆえんだ。

さらには、そうした狂気の企画に嫌な顔ひとつせず付き合う青山の存在も大きい。この調子であれば、2019年も『夜ふかし』は安泰だ。

・合わせて読みたい→関ジャニ・錦戸亮にマツコ「頑張んなさいよ」と説教 その理由にファン賞賛

(文/しらべぇ編集部・ナカニシキュウ

当記事はしらべぇの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ