明太子好きにはたまらない!福岡市中央区六本松の「五穀」で味わう絶品のふわとろ明太子オムライス

GOTRIP!

数多くの名物を擁するグルメタウン、福岡。豚骨ラーメンや水炊きと並んで、福岡グルメの代表格に君臨しているのが、明太子。本場だけに福岡では、ほかの地域ではなかなかお目にかかれない明太子グルメに出会えます。

オムライス好きと明太子好きに贈りたいのが、「五穀」のふわとろ明太子オムライス。



以前は、福岡市中央区赤坂で行列のできるオムライス店として人気を集めていた五穀が、2017年3月に六本松に移転しました。現在の場所は、福岡市営地下鉄六本松駅からすぐ。マンションの足元に、いくつかのお店が連なっている一画にあります。



おにぎり屋さんを連想させるような店名とは裏腹に、ナチュラルテイストを採り入れたカフェのような可愛らしい空間。とりわけ女性のあいだで人気が高く、お昼どきには女性客でいっぱいになります。



五穀にやってきたら絶対に外せないのが、明太子オムライス。ランチタイムには、「メンオムランチ」と称して、ミニサラダと明太子オムライス、ドリンク、ミニデザートがセットになったランチセットがあります。



注文してほどなく運ばれてきたオムライス。むっちりとしたフォルムの、黄金色の卵がのった姿は、見るからにおいしそう!「とろふわ」が好きな人にとっては、ビジュアルからしてたまらない一品です。



明太子オムライスというと、オムライスの上に明太子を使ったソースがかかっていることが多いものですが、五穀の明太子オムライスは、ご飯全体を明太子でコーティングしています。これだけたっぷりの明太子を贅沢に使えるのは、「本場・福岡ならでは」という気がしますね。



胸を高鳴らせつつ、オムレツにスプーンを入刀。すると、柔らかい半熟卵が上下左右に広がり、明太子ご飯を包み込みます。オムレツの形が崩れないように、外側は柔らかさを残しつつ固め、内側はとろとろの半熟状態を保つ。これは、なかなか家庭では真似のできないプロの技です。



ふわとろの卵は、牛乳を加えているからか、クリーミーでほのかな甘みが感じられる優しい味わい。とろりとしたまろやかな卵と、ご飯一粒一粒によく絡んだピリ辛明太子は相性抜群です。ご飯には麦が混ざっているので、独特のぷちっとした食感もポイント。



さらにチーズも混ぜてあるので、ところどころで、卵とはまた違った弾力のあるとろとろ食感も楽しめます。

オムライスといえば、ケチャップやデミグラスソース、クリームソースなど、「ソースで食べるもの」というイメージがあったのですが、五穀のオムライスはあえてソースを最小限にしているという印象。小さなお皿に入ったケチャップとマヨネーズも供されますが、あくまでも少量で、味の主役は卵と明太子なのです。



ソースで濃い味をつけることはせず、素材そのもののおいしさと食感が楽しめる五穀の明太子オムライスは、ありそうでなかった新しいオムライス体験といえるかもしれません。

ランチセットなら、1000円以内でドリンクとミニデザートがついてくるというお得感も、五穀が女性たちの心をつかんでやまない理由のひとつに違いありません。



Post: GoTrip! http://gotrip.jp/旅に行きたくなるメディア

お店 五穀(ごこく)
住所 福岡市中央区六本松4-2-6MJR六本松1F
営業時間 11:00~22:00
定休日 月曜日、毎月第1火曜日

当記事はGOTRIP!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ