「もうこの人との関係は終わりだな」不倫していた女性が不倫をやめたわけ 3選

yummy!


「もうこの人との関係は終わりだな」不倫していた女性が不倫をやめたわけ 3選

彼が既婚者だとわかった頃には時すでに遅し。もう彼とは離れられなくなってしまった人もいるのでは?
でも人の物に手を出してしまった以上、いつか終わりにしなければいけません。世の不倫経験者は、一体どのように踏ん切りをつけたのでしょうか。
そこで今回は「女性が不倫をやめたわけ」についてご紹介します。

目次

何だかんだ奥さんが一番だと悟ったから


「『奥さんとは別れるから』と言う彼の言葉を信じて3年。彼と奥さんの間に子どもができました。そのとき別れる覚悟がつきましたね」(30歳/販売)
「体調が悪く、彼に電話をしたんです。そしたら数日通じなくて。あとになって『嫁の具合が悪くてさ』とLINEが。『やっぱり私は二番目なんだな』『もっと私だけを愛してくれる人を探そう』と思えたんです」(27歳/飲食)
言葉ではいくらでも「一番好きだよ」なんて言えるもの。でも実際の行動を見てみると、すべて奥さん最優先。その姿を見ているうちに、「この彼と一緒にいても幸せにはなれない」と悟るようです。
「いつか私のところに来てくれる」
そう思っているうちに、時間はどんどん過ぎて行きますよ。

奥さんにバレたから


「隠れて奥さんのTwitterを見ていたんだけれど、私が彼とデートをしている間に『旦那、会社の後輩と不倫なう(笑)』と呟かれていた。奥さんにバレているんだと思ったら、いますぐにこの関係を終わらせなきゃと思いました」(24歳/営業事務)
男性は痕跡を消し忘れがちだし、女性の勘は鋭いし。
彼とうまく付き合っているつもりでも、意外と奥さんに不倫がバレていることは多いものです。
これで慰謝料請求をされたら、ますます大変なことになります。
「さすがにこのアブナイ関係は終わらせるべきだ」と、女性のほうから別れを決意するきっかけになるようです。

他に好きな人ができたから


「40代既婚男性と遊びつつ、合コンや飲み会に参加しまくっていた20代前半の私。ある日別の彼氏ができて、不倫は終わらせました。いま考えると、よくそんな危険なことができたなって感じです」(35歳/一般事務)
「奥さんと別れて、絶対に私と結婚してほしい!」と思う人もいますが、不倫しつつも、他に彼氏候補を探している女性も少なからずいます。特に若い女性ほど、そのような傾向にあるようです。
最終的に新しく好きな人ができたから、不倫をやめる決意ができた女性も。
彼と別れられたのは良いことですが、だったら最初から不倫はしないほうが良いですよね。
先ほどと同様、奥さんにバレたら大変なことになるのはもちろん、彼が(不倫なのに)すんなり別れてくれない可能性だってあります。
既婚男性を「キープ」扱いするのは、絶対にやめたほうが良いですよ。

さいごに


やはり友達などに説得されて、不倫をやめる人はごくわずか。自ら目を覚まさないと、彼との関係は切れないようです。
不倫をしている人はもう一度自分の立場や、この先の人生について考えてみてはいかがでしょうか。
(和/ライター)

当記事はyummy!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ