『スパイダーマン』スピンオフ&新『ゴーストバスターズ』、2020年7月に全米公開

クランクイン!

2019/1/28 21:00

 タイトル未定の『ゴーストバスターズ』シリーズ新作と、俳優ジャレッド・レトが主演を務める『スパイダーマン』シリーズ・スピンオフ第2弾『Morbius(原題)』。全米公開日がそれぞれ、2020年7月10日と2020年7月31日に決まったという。Deadlineなどの海外メディアが報じた。

【写真】1984年公開『ゴーストバスターズ』フォトギャラリー

米ソニー・ピクチャーズから発表があり、2020年10月2日には別のマーベル原作映画が全米公開される予定とのこと。タイトルは明かされていないが、俳優のトム・ハーディが主演するマーベルのダークヒーロー映画『ヴェノム』の第2弾になると予想されている。

スパイダーマンの敵としても知られる、吸血鬼のような体質の持ち主マイケル・モービウスを中心に展開する『Morbius(原題)』。映画『ライフ』のダニエル・エスピノーサ監督が、メガホンを取る。先日、海外ドラマ『ドクター・フー』の俳優マット・スミスが出演交渉に入ったと伝えられた。

新『ゴーストバスターズ』はオリジナルシリーズの監督を務めたアイヴァン・ライトマンの息子で、映画『JUNO/ジュノ』や『フロントランナー』のジェイソン・ライトマン監督が、メガホンを取る。メリッサ・マッカーシー、クリステン・ウィグ、ケイト・マッキノン、レスリー・ジョーンズがメインキャらクターを演じた女性版『ゴーストバスターズ』とは関連性がなく、オリジナルシリーズの次章的な位置付けの作品になるとのことだ。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ