市來玲奈ら日テレアナが菅田将暉主演ドラマ『3年A組』の朝礼体操に挑戦「3Aの仲間になれたような感覚」

テレビドガッチ

菅田将暉の主演ドラマ『3年A組―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系、毎週日曜22:30~)で、菅田演じる柊一颯が勤める魁皇高校の職員室で行われた「朝礼体操」が話題に。この度、青木源太、上重聡、笹崎里菜、滝菜月、市來玲奈、岩田絵里奈の6人の日テレのアナウンサーたちが、3年A組の制服を身にまとい、体操に挑戦した。

この「朝礼体操」は、初回放送時、森崎先生(堀田茜)が「体操、始まりますよ」と柊に声を掛けたところで、校長(ベンガル)を含めた教員全員が職員室で一斉に踊りだしたシーン。高校の朝礼体操にしては、かなりレベルの高いダンスとなっているところも注目されているポイントだ。また第2話では、人質となった28人の生徒たち(三船海斗演じる中尾蓮を除く生徒全員)が柊一颯から「笑顔」を強要されながらも、朝礼体操を踊り、こちらも大きな話題となった。第3話では、朝礼体操のシーンはなかったが、『3年A組』の公式ツイッターとインスタグラムでは、順次生徒たちがパート毎に分かれて、体操シーンを披露している。

青木アナは、「僕は高校時代に、あまり青春が出来なかったので、アナウンス部の仲間と3Aと同じ制服を着て、練習で汗をかき、青春の思い出が出来たので、35歳にして青春を取り戻せたので嬉しかったです」とコメント。最年長の上重アナは、「高校がおよそ20年前! 学生時代は野球しかやってなかったので、甲子園に匹敵するくらいの思い出が今日できました」とのこと。ダンス経験のある市來アナは、「制服を着ることが新鮮でした。高校を卒業して以来、着る機会がなかったので、私が着て大丈夫かなという不安もありました。ただ3Aの仲間になれたような感覚があり、すごく幸せでした。もっとキレとか表情とか出したかったのですが、まだまだ余裕がなくて難しかったので85点くらいですかね」とのこと。

この日テレアナウンサーによる「朝礼体操」動画は、『3年A組』の公式HPと公式ツイッターで公開されている。ぜひ彼らのキレッキレ(?)の体操にも注目してほしい。なお、この体操の正式名称は「3年A組朝礼体操」、もしくは「朝礼体操」とのこと。

1月27日放送の第4話では、フェイク動画の撮影を指示した黒幕探しが行われる。澪奈(上白石萌歌)の死の鍵を握る疑惑のフェイク動画撮影者は、里見(鈴木仁)だった。しかし、その動画の撮影を指示した人間は別にいる……。一颯(菅田)は、その正体が誰なのかと生徒たちに尋ねる。勿論、誰も名乗り出るはずもない……と思った矢先、挙がる一人の手。その手の主は甲斐(片寄涼太)だった――。

甲斐が罪を認める中、一颯は甲斐の後ろに更なる黒幕がいるはずだと追及する。だがそれを認めない甲斐。すると一颯は甲斐が真実を明らかにしなければ10人の生徒が犠牲になると告げる。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ