辻希美と加護亜依の共演が話題の「モーニング娘。」OG 卒業後に最もイメージが変わったのは?

しらべぇ

2019/1/26 10:00

((C)ニュースサイトしらべぇ)
しらべぇでも既報の通り、3月30・31日に開催される「ハロープロジェクト」のライブで、「W(ダブルユー)」や「ミニモニ」でユニットを組んでいた加護亜依と辻希美が出演することが判明。紆余曲折を経た2人の共演に、ファンは歓喜の声を上げている。

そんな『モーニング娘。』OGだが、なかには脱退後大きくイメージ変わったメンバーも。そのなかで、最も「変わってしまった」とファンに感じさせたのは誰なのだろうか。

しらべぇ編集部は全国の「モーニング娘。」を知っている人1,337名に意識調査を実施。結果をランキング形式で紹介する。

■第5位:後藤真希(6.7%)


5位は「モーニング娘。」のなかで最も美人といわれ、歌・ダンスとも高い能力を見せた後藤真希。卒業後も人気は高く、美人のイメージは失われていない。

そんな彼女は現在結婚し2児の母となり、現在はママタレントとして活躍中。かつてのアイドルがママタレントになったことが、「変わった」と思われる要因か。

■第4位:矢口真里(9.0%)


矢口真里が4位に。「モー娘。」在籍当時は高いルックスで人気を誇ったが、男性俳優との交際発覚で脱退。少々ダーティーなイメージがついてしまう。

それでもバラエティ番組に引っ張りだことなり、タレントと結婚するなど順風満帆な芸能生活を送っていた彼女だが、衝撃的な不倫でイメージが失墜しまった。

現在休業を経て復帰しているが、「肉食」キャラが定着しつつあり、かつてのイメージとは異なってしまっているようだ。

■第3位:辻希美(10.3%)


3位は辻希美。「W(ダブルユー)」やミニモニに参加し、小柄で可愛らしい風貌で男女問わず高い人気を獲得していた辻。

杉浦太陽との結婚後はママタレントに転向し、ブログ炎上キャラながらも幸せな生活を送っている。「モー娘。」デビュー時は中学生で、「子だくさんのママ」になる姿は想像できなかった。

そんなギャップがファンのイメージを大きく変えたようだ。

■第2位:加護亜依(10.5%)


加護亜依が2位。辻と同じく子供時代にデビューし、熱狂的なファンを持っていたものの、様々な不祥事を起こし、芸能活動休止に追い込まれた加護。

様々な困難を乗り越え、現在は解雇されたハロプロイベントに再び登場するなど、芸能人と盛り返しつつある。そんな紆余曲折を乗り越えた強い姿は、「モーニング娘。」時代とは大きくかけ離れてみえるのだろう。

■第1位:吉澤ひとみ(15.8%)


1位に入ったのは2018年飲酒運転事故を起こし芸能界を引退した吉澤ひとみ。身内を交通事故でなくし、人一倍「交通安全」を願っていると思われた彼女のひき逃げは、芸能界に大きな衝撃を与えた。「モーニング娘。」時代は人気の高かった彼女だけに、酒浸り報道など、そのギャップは大きい。



吉澤ひとみが1位となった「最もイメージの変わったモー娘。OGランキング」。やはり「ひき逃げ事故」の代償は大きな物があったようだ。

・合わせて読みたい→モーニング娘。OGで「最もがっかりした」のは誰? 1位は圧倒的に…

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年10月19日~2018年10月22日
対象:全国20代~60代の「モーニング娘。」を知っている人1,337名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ