KAT-TUN・亀梨和也、深田恭子との破局ウラ事情――4月「連ドラ主演」も障害か


 1月7日付の「スポーツニッポン」が深田と実業家・杉本宏之氏の交際を報じ、同17日発売の「女性セブン」(小学館)によって深田が一方的にKAT-TUN・亀梨和也を振っていたことが伝えられた。ネット上には亀梨に対する同情的な声も上がっている中、関係者によると「亀梨は年明け早々、大仕事が決まった」のだという。

「亀梨と深田は、2015年に連続ドラマ『セカンド・ラブ』(テレビ朝日系)で共演したのを機に交際関係となっていましたが、『セブン』によれば深田は突然、亀梨に別れを突きつけたとか。深田は亀梨に理由を話していなかったとのことで、要は杉本氏に“乗り換えた”のでしょう」(週刊誌記者)

とはいえ、亀梨は昨年11月の深田の誕生会にも出席していたと報じられていただけに、つい最近まで順調な交際を重ねていたはず。深田はなぜ、いきなり亀梨を切り捨てたのか。

「その理由は、ジャニーズ事務所の亀梨とはやはり早期結婚が難しかったのに対し、杉本氏は結婚を希望していたためだと言われています。亀梨は、KAT-TUNが16年から『充電期間』を設け、18年1月に再始動したばかりとあって、グループの立て直しが急務。ジャニーズサイドとしても、亀梨について『身を固めるのはまだ早い』と考えているようです」(同)

さらに今春、亀梨は大きな仕事を任されることになっているようだ。

「実は、かつてフジテレビ系で竹内結子や西島秀俊が主演を務めた人気ドラマ『ストロベリーナイト』シリーズ最新作の放送が決定しているんです。すでに完結していた作品ではありますが、4月期に亀梨を主演に据えた新シリーズとしてスタートすることが決まっているとか」(テレビ局関係者)

亀梨主演の連ドラといえば、直近では昨年1月期に『FINAL CUT』(同)が放送された。各回の平均視聴率はオール1ケタで、全9話通しての平均も6.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、寂しいものだった。

「ですが『ストロベリーナイト』は人気作の続編ということもあり、数字に期待が寄せられています。そんな状況だけに、亀梨の私生活はどうしても後回しになってしまうのかもしれません。深田との件は残念ですが、せめて連ドラ主演を成功させてほしいものです」(同)

“傷心”亀梨だが、春ドラマでの奮闘を見守りたいと思う。

当記事はサイゾーウーマンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ