きれいな爪への第一歩!「ネイルオフ」のコツと時短アイテム




LINE公式ブロガーのきゃのです。

この連載では、100円ショップを中心としたプチプラのネイルアイテムのご紹介やセルフネイルの方法をお伝えしていきます!

セルフネイルをオフする時、皆様は困ったことはないですか?

綺麗にオフをしなければ、色素沈着になったり、時間がやたらかかったり、爪やその周辺が傷んできたり……

オフが一番面倒くさい!もっと簡単に綺麗に、できるだけダメージが少なくできないものか!?と悩まれる人も多いと思います。

そんな誰もが通る道である「ネイルオフ」が第2回目のテーマです。

素早く綺麗にオフして爪への負担を減らしたい方も、これからセルフネイルを始める方にも知っておいて損はない、ネイルオフのコツをお伝えします!

実はとっても大切!!ネイルオフのあるあるトラブル





ラメが取れない

カラーは落とせても、接着力が強いラメが落としきれず残ってしまうことがよくあります。これを無理に剥がすと、爪の表面ごと剥がれ、画像のように凹凸ができてしまいます……。

ラメが取れるまで根気よく待つと時間がかかってしまい、さらにリムーバー(除光液)に長く浸された皮膚や爪へのダメージの心配も出てきてしまいます。

爪が白くなる、乾燥する

ネイルオフ後、爪の表面が白くなって乾燥してしまい、欠けやすくなったり二枚爪になってしまうことがあります。

それに加えて爪周辺の皮膚が乾燥してカサカサに見えたり、手荒れの原因になってしまうことも!

こういったトラブルを防ぐためにも、ネイルオフに無理は禁物!!これがセルフネイルをするにあたり、一番大切なことかもしれません。

ネイルオフをするリムーバーの種類と必要なもの





ネイルオフには、リムーバーとコットンが必須です!

リムーバーひとつとっても種類がたくさんあり「どれを選べばいいの?」と悩む方も多いと思いますが、爪や皮膚への負担を考えて極力時間をかけず素早く落とせるものがおすすめです。

リムーバーは大まかに分けると「アセトン入り」、「ノンアセトン」の2種類。

ネイルを溶かす「アセトン」という成分がどれくらい入っているのかで取れ方も違いますし、ダメージも変わります。100円ショップでリムーバーを購入するときは、ぜひ成分表も確認してみてくださいね!

ちなみに100円ショップのものではありませんが、容量や成分などから見て私のお気に入りはこの2つ。


ケイト ネイルカラーリムーバーN 230ml(432円 / 税込)
ケイトのリムーバーはコスパがかなり良く、素早くオフが可能。さらに白くなりにくいです!

無印良品 除光液 100ml(490円 / 税込)
爪を傷めたくないワンカラーの時はノンアセトンの無印のものを使います。ノンアセトンの中では、かなり素早く取れます。


コットンも通常のものと、ネイル用に特化した「ソークオフコットン」という種類があります。

ソークオフコットンは毛羽立ちがなく薄いのですが、この後に説明するソークオフクリップ、ソークオフキャップの中に使いやすいものです。

ネイルオフのお役立ちアイテムがあれば簡単にオフができる!



左から順に、コットンのみ、ソークオフキャップ、ソークオフクリップを使用


リムーバーは揮発性のある液体なので、どんどん蒸発してしまいます。そのためコットンにたっぷり染みこませて、爪に乗せるのが一般的なオフの方法だと思います。(画像左)

もちろんこの方法でも問題はないのですが……100円ショップでは、そんなオフの効率をUPさせるアイテムが販売されています。

その名も、「ソークオフクリップ」!(画像右)

コットンをリムーバーに浸して爪に乗せ、このクリップで挟み込みます。するとクリップで挟まれたリムーバーが揮発しにくくなるので、オフしやすくなります。

100円アイテムじゃなくてもいいから、もっと効率良くネイルオフしたい!という方には、指にフィットするシリコンタイプのキャップ「ソークオフキャップ」がおすすめです。(画像中央)

クリップよりも機密性が高く、指がほかの作業で使えるため大変便利なアイテム!私は現在、これを愛用しております。

ネイルオフ3種類のやり方を簡単に解説





リムーバーの成分である「アセトン」は皮膚にあまりよくないので、オフに入る前に爪の周りをネイルオイル(キューティクルオイル)を塗って保護をします。

オイルは100円ショップでさまざまな種類が販売しており、自爪のケアなどにも使用できるアイテムです。

通常のオフの場合



まず爪のサイズに合わせてコットンを切っておきます。

爪にくっついてしまうため、毛羽立ちの少ないものを探されている方も多いですよね。通常のコットンは柔らかさや肌触りが重視されるものが多いので、なかなか難しいところです……。



コットンにたっぷりリムーバーを浸し、爪の上に乗せます。ある程度時間を置き、浸透した頃に拭き取ります。



爪を挟むクリップやキャップ式に比べるとリムーバーが揮発しやすいため、同じ時間おいても取れにくく、今回はトップコートが取れかな?という印象に。

無理に擦ると爪が痛むので、取れにくい時はもう一度爪の上に乗せましょう!

この時リムーバーはすでに乾いていることも多いので、コットンにもう一度リムーバーを浸してくださいね。

ソークオフクリップの場合



クリップ式は商品によってバネの強さや、全部の指で共通で使えるもの、親指用とその他の指用に分かれているものなど種類はさまざまです。(画像は100円ショップではない場所で購入したものです)

メリットは何といってもズレない・リムーバーが揮発しない!つまり、リムーバーを使う量も少なくてすむのです!!



爪に乗せるコットンはソークオフコットン。

普通のコットンでも良いとは思いますが、挟み込むサイズ感と毛羽立ちが気になるので、クリップにはソークオフコットンの方がおすすめです。



リムーバーに浸したコットンをクリップで挟み込みます。



見た目はこんな感じに。一定時間置いて、拭き取ってみます。



装飾品があるとトップコートを多めに塗っているのでこのくらいですが、下の部分、ネイルカラーのみの部分はしっかりオフできていますね。

コットンだけより浸透力が強めです!

ソークオフキャップの場合



ソークオフキャップを使用する時は、特に指を保護するオイルを塗っておくことをおすすめします。

先ほどご紹介した2つに比べてリムーバーの浸透量が多く、指全体に広がりやすい仕様のためネイルはすぐオフできますが、液に接触している部分が多いのです……!

気休めかもしれませんが、小さな積み重ねが大事です。



爪にコットンを乗せて、真ん中の線のところで二つに折り返して指に装着します。

本来はジェルネイルのオフとして登場したアイテムですが、ポリッシュでも大活躍!ジェルオフ経験者の方は、ジェルの時ほど時間を置きすぎないように注意してくださいね。



時間の目安は、親指から順に装着し始め、小指まで装着したら親指を外すイメージです。一旦それで様子を見て、落ちが悪いようであれば、別の作業などを行って待ちましょう。

シリコンなのでフィット感があり、クリップと違ってペンを持ったり他の作業をすることができます。シリコンキャップならではの利点ですね!



今回ご紹介した3タイプの中では、このキャップ式が揮発も少なく別の作業を行うことが出来るのでネイルオフの時短に一番向いています。

とはいえ、ネイルの落としやすさだけで比べるならキャップとクリップにそこまでの差はありません!まずは100円ショップのクリップを試してみて、さらなる時短を求めるようでしたらキャップに移行するのがおすすめです。

コットンを置いただけの通常のオフを比べて、目に見えて落ちやすいと感じていただけると思います!

細部のネイル残りもしっかりオフするやり方とは?





一通りのオフが便利アイテムで簡単になってきても、どうしても届かない部分はありますよね。最後は、細かい部分をしっかりオフしていきます。

このやり方は、セルフネイルではみ出した時にも使えるので覚えておいて損はありません!!



通常のコットンにリムーバーを浸し、ネイルスティックに巻き付けます。ちなみに私はスティックの代わりに竹串を使用しています。

先端を指で更に細く丸め、その先で細部のネイルをオフします。



爪の裏、画像の丸印にもよく入り込みますので、作ったスティックでササッと拭います。拭き取り箇所が大きければ、綿棒でも可能です。



特にキューティクルラインなどは爪が生成される場所。

傷ついてしまうと爪に影響が出たり腫れたりしますので、必ずコットンを巻き付けて優しくオフしてください!



スティックそのままの使用は、絶対NGです!!

丁寧なオフ=綺麗なセルフネイル!





いかがでしたか?キレイな爪を保つためには、素早くオフをする。清潔に保つ。これに限ります!

ネイル自体はそこまで問題がないのですが、一番爪に負担がかかるのはネイルオフ。

しかしそれも時間を短くすることで負担を軽減できますし、オフができたらアセトンを洗い流し、しっかり保湿をしてあげると美しい指先をキープできます。

私は手洗い後、ベースコートを塗って、保湿に取り掛かります。乾燥するとつい先に保湿を……と焦りがちですが、爪に油分が残るとベースコートが剥がれてしまうので、この順番にしています。

オフに苦手意識がある方も多いと思いますが、爪を痛めてしまわないようコツをつかめば簡単です!

今回ご紹介した100円ショップアイテムから始めてみるも良し、便利グッズを揃えてみるも良し。

オフも楽しみながら、次のセルフネイルの下準備に繋げていただけたらなと思います!

「#100均ネイルのススメ」アンケート実施中!



本連載では、現在アンケートを行っています。セルフネイルで悩んでいること、気になっていること……ぜひ教えてください!

アンケートはこちら

WRITER

  • きゃの
  •        

  • 100均・プチプラネイルでセルフネイルを楽しみまくっている「きゃの」です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ