表舞台に出ることのなかった『エージェント・オブ・シールド』のスピンオフとは?エイドリアンヌ・パリッキが語る

海外ドラマNAVI

2019/1/22 10:00

今年シーズン6が放送される米ABCの人気アクションドラマ『エージェント・オブ・シールド』。実は、数年前に『Marvel's Most Wanted(原題)』というスピンオフが企画されていたが、残念ながらその話は頓挫していた。

【関連記事】『エージェント・オブ・シールド』のあの人、マーベル美女エージェントの共闘に乗り気!

このスピンオフで主演を務めるはずだったのが、『エージェント・オブ・シールド』で有能な捜査官のバーバラ・"ボビー"・モースを演じていたエイドリアンヌ・パリッキ。現在はSFコメディドラマ『宇宙探査間オーヴィル』に出演している彼女は、米TV Lineの最近のインタビューの中で、幻のスピンオフと『エージェント・オブ・シールド』への復帰の思いを明かしている。米CBR.comが伝えた。

実現には至らなかったスピンオフは、エイドリアンヌ演じるボビーと、ボビーの元夫で傭兵のランス・ハンター(ニック・ブラッド)の二人を主人公に据えて展開される予定だった。パイロット版を見たというエイドリアンヌは、「とても、とても良かったわ。少しダークで、より現実的かな...」と、その内容について説明。

続けて、「私たちは傭兵ね。(『エージェント・オブ・シールド』でやっていたことの)延長のような感じ」「結局、私たちの生活のために闘う、ということになりそうだった」と、二人の抜群のアクションと恋愛模様が描かれるはずだったことを明かした。

2015年8月、ABCは『Most Wanted』のパイロット版を発注。2016年の初めに製作がスタートし、3月には完了していたが、同局がシリーズ化の決断を下すことはなかった。エイドリアンヌとニックはこのスピンオフに主演するために、シーズン3をもって『エージェント・オブ・シールド』を降板していた。

ボビーは特にファン人気の高いキャラクターで、今でも彼女の復帰を望む声は多い。エイドリアンヌ本人も、呼ばれればいつでもボビーとしてカムバックするつもりだと言い、「もし、戻ってこないかと言われたら、私は絶対戻るわ」とコメント。パートナーのニックは2017年に放送されたシーズン5に再登場したが、「ニックが出るなんて、どうなってんのよ? って感じだったわ」と、羨ましさをにじませた。

『エージェント・オブ・シールド』シーズン6は7月に本国で放送開始予定。メリンダ・メイ役のミンナ・ウェン、デイジー・"スカイ"・ジョンソン役のクロエ・ベネット、アルフォンソ・"マック"・マッケンジー役のヘンリー・シモンズ、レオ・フィッツ役のイアン・デ・カース、エレナ・"ヨーヨー"・ロドリゲス役のナタリア・コルドバ=バックリー、ジェマ・シモンズ役のエリザベス・ヘンストリッジらが続投する。

『エージェント・オブ・シールド』の見どころなどは海外ドラマNAVI作品データベースでチェック!(海外ドラマNAVI)

Photo:『エージェント・オブ・シールド』
(C) 2019 Disney | ABC Television. All rights reserved.

当記事は海外ドラマNAVIの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ