バンクシー(?)の落書きと記念撮影する小池都知事に呆れる人たち

ガジェット通信



東京都が所有する防潮扉にバンクシーの作品かもしれない“落書き”が見つかったらしい。小池百合子都知事はさっそく、ゆりかもめ日の出駅からすぐのところにある現地へ赴き“落書き”と記念撮影をして『Twitter』にアップした。

https://twitter.com/ecoyuri/status/1085767968959561729


あのバンクシーの作品かもしれないカワイイねずみの絵が都内にありました! 東京への贈り物かも? カバンを持っているようです。


このミーハーな記念撮影については、批判的な意見が目立っている。

https://twitter.com/antiMulti/status/1085873581198700544


公共物への落書きを肯定するのですか?


https://twitter.com/misekenta/status/1085848204065697792


バンクシーならストリートアートは合法なのですか?

東京都の壁中がストリートアートだらけになりますよ。


https://twitter.com/lunaticplanet/status/1085930990579605504


落書きを容認するのですか?

浮かれて記念写真を撮るとか真似をして落書きする人がふえそうです。

消して費用をバンクシー本人に請求すべきでしょう

もっとも偽物っぽいけど

こんなものをありがたがる知事とか

都民として恥ずかしいです


https://twitter.com/mosuke_nosuke/status/1086120557047738368


都知事として器物破損で被害届を出すべき案件では?


https://twitter.com/fuku0185/status/1085868746659352576


「バンクシーであってもなくても、落書きは犯罪です。当局に指示して清掃活動を行い、容疑者の捜査に着手します。」と言うのが、バンクシーに対するリスペクトなんですよ。喜んでどうするの?


https://twitter.com/tonptonptonp/status/1085875454861443073


んなもん消してしまいましょうよ。アートを名乗ったらなんでもいい事になっちゃいます。「ふーん。で?」ってスタンスで消す方がよっぽど良いと思うんですけど。「バンクシー」なんて名前、私も含めて最近知ったニワカしかほぼ居ないでしょうから、過剰反応ダメだと思います。


多かったのは「公共施設への落書きを許すのか」という意見。一般的には、落書きは器物損壊罪・建造物損壊罪や軽犯罪法違反などの罪に問われる行為だ。この落書きがバンクシーによるものだとすれば、恐らく来日外国人の落書き犯罪ということになると思われるが、過去には電車や商店街のシャッター、観光地の文化施設などに落書きをした罪で来日外国人が逮捕された事例もある。都庁に問い合わせてみたところ、今回の落書きについて警視庁に被害届は出していないそうだ。今後、あちこちで模倣犯による落書きが発生すると予想されるが、その時にはどういった対応を取るのか気になるところだ。

また、美術的な観点からの意見も。

https://twitter.com/andoh3/status/1085898185468370944


高い値がつくものほど価値があると考え、ご自身ではなんの価値判断もできないのであれば、下手に「文化的価値のあるものに理解ある”粋”な東京」を気取ることはせず、違法であればすぐさま消すという態度を崩さないのが誠実です。金目のものと知るやすぐさま靴を舐め出す態度はあまりに下品です。


https://twitter.com/rawstar180/status/1085944274217140224


小池さん、Banksyの文脈と

そこと真逆にいる自分の立場、

承知の上でこれやってんのかな⁇w

ま~Banksy的には、この作品は

これで完成なのかもだけどw


奈良美智氏も呆れる?

https://twitter.com/michinara3/status/1085984659991744512


バンクシーから東京への贈り物だと良いですね!それが本物かどうかはわからないけど、彼がどんな時にそういうことをするのか、よく考えてみましょう!


『Googleストリートビュー』で見ると、どうやらこの落書きは2009年の11月には既にあったようである。カバンと傘を持ったネズミ(?)の絵にどんなメッセージが込められているのかは謎だが、それを今更、バンクシーの描いたものかもしれないという指摘があっただけで都知事まで繰り出してこの騒ぎようである。これぞまさにバンクシーの思う壺。今頃どこかでほくそ笑んでいることだろう。

画像とソース引用:『Twitter』より

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』

(執筆者: ろくす) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ