千葉県あるある24連発!「 出席番号は誕生日順」「県境=川という認識」


日本の玄関口ともいえる成田空港や、東京ディズニーリゾート、日本最大規模のイベントスペースの幕張メッセなど、さまざまな魅力が凝縮されている千葉県。住んだことはなくても、なにかの用事で千葉県に行ったことがある人は多いのではないでしょうか。

千葉県あるある24連発を発表!


今回のあるあるはそんな千葉県がテーマ。千葉県に住んでいるからわかること、千葉県が他の県民に持たれているイメージなどなど、千葉にまつわるネタをドドンと24連発でお届けします。



1. ディズニーリゾートがあることが自慢
「東京ディズニーリゾートとか言いながら千葉にあるんだぜ~」なんて自慢したり。でも近いからといって、千葉県民がみな頻繁にディズニーに行くというわけではありません。

2. 小学校の社会科見学で醤油工場に行く
千葉県はヤマサ醤油やキッコーマン、ヒゲタ醤油など醤油工場が多い地域なのです。

3. 体操といえば「なのはな体操」
運動会での準備体操としてラジオ体操代わりに使われることの多い県民体操です。

4. 給食に味噌ピーが出る
味噌ピーナッツは千葉県のソウルフード。かなり美味しいと評判ですが、みなさんは食べた事はありますか?

5. 出席番号は誕生日順
千葉県の小中学校では出席番号が、五十音順ではなく誕生日順という学校も。

6. 意外と巨人ファンが多い
千葉県民だから全員千葉ロッテファンというわけではなく、巨人ファンも多いのです。習志野には読売巨人軍発祥の地記念碑もありますし、マリーンズが千葉に来てからまだ30年も経ってないですから。



7. ゼリーといえば麦芽ゼリー
ココア味の茶色いゼリー。「千葉県民のおやつ」として親しまれ、今でも大人気なのです。

8. 自分たちを田舎者だとは思っていない
住んでいる人からすると、千葉と東京は兄弟のようなものです。

9. 「あおなじみ」が他県民に伝わらない
「あおなじみ」とは青あざのこと。大人になって他県民に伝わらず、初めて方言だと気づく人も。

10. 中学校はジャージで過ごす
制服で登校してジャージで授業。帰りに着替えてまた制服で帰宅する千葉県の中学生スタイル。

11. 大人になっても6月15日は休みたい
6月15日は県民の日で千葉県内の公立学校はお休みが多いのです。県民の日にはディズニーに行くのが定番という人も。

12. コーヒーとは甘いものだと思っていた
千葉県のソウルドリンク「マックスコーヒー」は甘さマックス。コーヒーとはそういうものだと思って育った人も。

13. 茨城・埼玉とは永遠のライバル
千葉県民は絶対に千葉の方が都会だと思ってます。スポーツだとこの3県の対戦は盛り上がります!

14. 学校行事で潮干狩り
海に囲まれている千葉県だからこそできる行事です。「雪国の学校は授業でスキーが行われる」と似たような現象でしょうか。



15. モノレールはぶら下がっているもの
千葉モノレールは世界最長の懸垂型モノレールとして、ギネス認定を受けているのも自慢!

16. 県境=川という認識
千葉県は川に囲まれた地域。利根川の向こうが茨城、江戸川の向こうが東京なので、どの県も大きな川が県境だと思って育った、という人も。

17. 初詣は成田山
成田山新勝寺はお正月の3日間で参拝者が300万人を超えるほど。行き帰りは大混雑ですが、家族でお参りするのが年始のお約束なのです。

18. 20分休みを業間(ぎょうかん)休みという
小学校の2時間目と3時間目の少し長めの休み時間のことを千葉県では業間休みといいます。

19. 盆踊りの定番は「大漁節」
大人になってから「大漁節」を知らないという他県民がいてびっくり。

20. 「木更津キャッツアイ」は思わず見た
『今日から俺は!!』も。千葉が舞台になると嬉しいんですよね。

21. JR以外の乗車賃が高い
有名なのは北総線ですが、他にも東葉高速線、小湊線も高いのです。

22. 出身地をちーば君の体で伝える
ちーば君は横から見ると千葉県の形。出身地を伝えるときは「ちーば君の耳のところ」などと伝えるとわかりやすいのです。

23. 千葉の英雄といえばジャガーさん
某深夜放送で全国枠でも人気者になりました。ジャガーさんは千葉県の産んだヒーロー!

24. 意外と落花生を食べない
生産量は全国ナンバーワンなのですが、意外と千葉県民は落花生を食べません。身近にありすぎて逆にわざわざ食べようと思わないのかも?


千葉県には見どころいっぱい!


千葉県の東京寄りの場所は東京に負けずに街が栄えていますし、広い土地を活かした商業施設やレジャー施設、海や山などの自然に触れ合える場所も多く、千葉県は実にさまざまな見どころが凝縮された県なのです。機会があれば皆さんも是非千葉県の魅力に触れてみてくださいね。

WRITER

  • 毬藻練子 (まりもねっこ)
  •        

  • 執筆、撮影、編集家。日本生まれ、生年不詳、トレードマークはキツネの顔。世界各国を回りながら、メディアに関わる仕事をしてます。人のアイデアを転がします! コンコン。https://twitter.com/im_mr_fox/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ