『野田版 桜の森の満開の下』はじめ話題作続々、シネマ歌舞伎《月イチ歌舞伎》2019上映ラインナップ決定

SPICE

2019/1/15 21:15



歌舞伎の名作・話題作を毎月、映画館で観ることのできる《月イチ歌舞伎》。毎月1週間ずつ(新作は3週間、準新作は2週間)シネマ歌舞伎が上映される。その2019年度のラインナップがこのほど決定した。2019年4月5日(金)公開の『野田版 桜の森の満開の下』を皮切りに、2019年4月から2020年2月まで、全11作品の豪華ラインナップが並んだ。また、最後の上映作品として、観客の投票によって決める「リクエスト上映」企画も実施する。

【上映ラインナップ】

■『野田版 桜の森の満開の下』※新作


2019.4/5(金)~4/25(木)
坂口安吾の小説を下敷きに奇才・野田秀樹が書き下ろした伝説の舞台が、中村勘九郎、市川染五郎(現・松本幸四郎)、中村七之助出演の歌舞伎として上演された話題作!

■『スーパー歌舞伎Ⅱ ワンピース』


2019.5/17(金)~5/23(木)
国内外で絶大な人気を集めるマンガ「ONE PIECE」の世界と四代目市川猿之助による「スーパー歌舞伎Ⅱ」が奇跡の融合を果たした舞台。

■『鷺娘/日高川相生花王』※準新作


2019.6/21(金)~7/4(木)
坂東玉三郎が、狂おしい一途な恋心を、時に静かに時に華やかに踊り上げる「鷺娘」は 女方の魅力が詰まったドラマティックな作品。ニューヨーク・ロンドン・ベルリン・ウィーン等 世界中で大喝采を浴びた。

■『天守物語』


2019.7/5(金)~7/11(木)
泉鏡花の戯曲の中でも屈指の名作。白鷺城(姫路城)の最上階に異形の者たちが住むという伝説に由来を​坂東玉三郎主演で。

■グランドシネマ『日本橋』


2019.8/23(金)~8/29(木)
​坂東玉三郎が手掛けた『日本橋』が待望の映画化。完売御礼の人気公演をスクリーンで。姉の俤(おもかげ)を追う男と、二人の芸者の物語。激しく絡み合いすれ違う男女は、悲劇の結末へと導かれていく。

■特別篇『幽玄』※新作


2019.9/27(金)~10/17(木)
坂東玉三郎が太鼓芸能集団「鼓童」との共演でつくりあげた幽玄の世界。本作だけの特別映像も収録

■『スーパー歌舞伎 ヤマトタケル』


2019.10/18(金)~10/24(木)
去る1月12日に死去した哲学者 梅原猛が三代目市川猿之助(二代目猿翁)のために書き下ろし、神話のヤマトタケルの波瀾の半生を雄大なドラマに仕立てた。昭和六十一年に初演され、"スーパー歌舞伎"という新ジャンルを築き上げた歴史的作品。

■『女殺油地獄』※新作
写真:渞忠之
写真:渞忠之

2019.11/8(金)~11/28(木)
十代目松本幸四郎襲名披露公演が早くもシネマ歌舞伎化

■『人情噺 文七元結』


2019.12/6(金)~12/12(木)
山田洋次監督、中村勘三郎、夢の顔合わせが実現。三遊亭円朝が口演した落語が原作の『人情噺 文七元結』。2007年10月に新橋演舞場にて上演された世話物の傑作。

■『廓文章 吉田屋』※新作


2020.1/3(金)~1/23(木)
片岡仁左衛門、坂東玉三郎出演の名舞台がシネマ歌舞伎として初登場。

■リクエスト上映

2020.2/7(金)~2/13(木)

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ