【イタすぎるセレブ達・番外編】クリス・プラット、シュワルツェネッガーの娘と婚約 元妻も祝福

俳優アーノルド・シュワルツェネッガー(71)の美しい娘キャサリン(29)と婚約間近だと伝えられていた俳優のクリス・プラット(39)。それはただの噂では終わらず、交際半年が過ぎてクリスが早々とキャサリンとの結婚を決めた。クリスは現地時間14日に婚約したことを発表、彼の元妻で女優のアンナ・ファリスも祝福している。

映画『ガーディアン・オブ・ギャラクシー』シリーズや『ジュラシック・ワールド』シリーズなどで人気のクリス・プラットは2009年に女優アンナ・ファリスと結婚し息子ジャック君(6)をもうけた。しかし2017年8月に破局を発表し、昨年11月に離婚が成立。クリスはキャサリン・シュワルツェネッガーと昨年6月に交際が明らかになり、2019年はメキシコのカボ・サン・ルーカスで迎えた。旅行にはクリスの息子ジャック君やキャサリンの母マリア・シュライヴァーと弟パトリックら家族も一緒だった。

そして現地時間14日、クリス・プラットがインスタグラムにキャサリン・シュワルツェネッガーと抱き合う写真を公開。キャサリンの左手の薬指には美しい指輪が輝いており、クリスは「スウィート、キャサリン。君がイエスと言ってくれて本当に嬉しいよ! 君と結婚することにワクワクしているんだ。君と誓いを立て、強く生きていくことを誇りに思うよ。さぁ行こう!」と指輪と合掌、ハートの絵文字とともに報告した。

この報告に、元妻のアンナ・ファリスが「あなたたち2人のことをとても嬉しく思うわ。おめでとう!」と祝福。アンナが寛大にも元夫の婚約を祝福できるのは、クリスとの破局から2か月後の2017年10月よりマイケル・バレット氏と交際し、すでに前に進んでいるからだろう。

また、キャサリン・シュワルツェネッガーも同じ写真をインスタグラムに投稿し、「私のスウィートな愛する人。あなた以外の人とは人生を歩みたくないわ」と綴った。父アーノルド・シュワルツェネッガーも愛娘の婚約の報告に「2人ともおめでとう! 愛しているよ!」とコメントを残している。

気になる婚約指輪についてだが、WPダイアモンドのアンドリュー・ブラウン氏が「5カラットのクッションカットでハリー・ウィンストン風に見える」と『E!News』に証言し、小売価格で15万ドル(約1620万円)から17万5000ドル(約1890万円)相当だと明かした。

クリス・プラットとキャサリン・シュワルツェネッガーの結婚式は、かなり豪華なものになることが予想できる。クリスはハリウッドの売れっ子俳優で、キャサリンは父が俳優アーノルド・シュワルツェネッガー、母が故ケネディ元大統領の姪マリア・シュライヴァーという名家出身。交際から婚約まで7か月だったことから、今年中に結婚する可能性もありそうだ。

画像は『chris pratt 2019年1月14日付Instagram「Sweet Katherine, so happy you said yes!」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 朝倉リリー)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ