セリアの100円グッズで、ランドリーラックのイライラ「隙間」を快適収納にアップ!


「戸棚の中がグチャグチャ」「クローゼットがすぐ散らかる」「デッドスペースを活用したい」「トイレに収納がない」など、 “片付かない”ちょっとした悩みはありませんか? 収納ライターの伊藤まきが、イライラする“収納の悩み”を“簡単で安く”解決するコツを提案します!

■今週の相談者>>>A.Yさん(37歳) 札幌在住

「洗濯機の突っ張り棚が使いにくくて、イライラします!」


[お悩みの全体写真]黄色の囲みがイライラスポットだそう

狭い脱衣所にある、洗濯機の棚に悩んでいます。伸縮型のランドリーラックに無駄なデッドスペースがあります。隙間に箱を載せてもすぐ落下します。しかも、奥行きが狭くて不安定です。モノが落ちない方法と、収納力をフルに活用できる方法を教えてください。

あと、茶色のバスケットに洗濯ピンチとネットを収納しています。取り出すたび、バスケットが棚のビスに当たってプチストレスに……。洗濯物は、赤色のネットに入れていますが、配置が悪いのか、サイズが大きいのかとにかく邪魔です。どうすれば良いでしょうか?

【伊藤まきの回答】 
「100円の“プラダン”を使えば、5分でスッキリ解決!」


「洗濯機まわりの収納」についてのお悩みを、北海道在住のA・Yさんから受け取りました。問題を3つにまとめると、[1]棚の隙間を埋めたい[2]茶色のバスケットを取り出しやすくしたい[3]ランドリーボックスを使いやすくしたい、という内容になります。

Yさんのお悩みについて、突っ張り棒を使って再現してみました。

[1]の「棚の隙間を埋めたい」は、Yさんのようなランドリーラックに限らず、突っ張り棚を使っている方にも活用できる解決法です。写真のように、棚の幅(W)奥行き(D)高さ:上との間(H)の寸法を測ってからのスタートです!

[解決法]軽いプラダンで“隙間”を埋める!


 ランドリーラックと突っ張り棚の隙間を埋めるなら、「100均のプラダン」がオススメです。購入したのは、セリアのプラダン(W50☓D35cm)です。幅50cm、奥行き35cmに対応できるサイズになります。

Yさんのランドリーラックの奥行きは、25~27cmぐらいだと思います。写真のように、覆いかぶせるサイズを想像して4cmと28cmの場所にカッターで切り込みを入れます。

プラダンを、完全に切り離さないように注意してください。切り込みを入れて、折り目を付けるのが狙いです。ラックを覆いかぶせるデザインになるので、視覚的にも美しい仕上がりになります。

ムダな隙間が無くなり、収納スペースを増やすことができました。Yさんの場合、脚の付いたランドリーラックなので重たいモノも乗せることが出来ますが、突っ張り棚の場合は「軽い素材」で「最小限の数」だけに留めましょう。

[完成]不満も解決出来て、オシャレなランドリー収納に!


 棚の長さに合わせて「プラダン」を追加で購入すれば、突っ張り棚の全体を隠してスッキリ見せることができます。左下には、S字フックでミニボックスを吊るしました。ここに、洗濯ピンチやネットを収納することもできます。もっと簡単で良いのなら、ダイソーの「ワイヤーネット」がオススメです。この場合、結束バンドで固定してください。

残りのお悩み、[2]茶色のバスケットを取り出しやすくしたい。[3]ランドリーボックスを使いやすくしたい。についてお答えします。

[2]上段と下段との間に、空間がないため「取り出しにくい」状態になります。手の拳が入る高さが、快適な出し入れのルールです。浅型のランドリーボックスにチェンジしましょう。

・[浅型のランドリーボックス例]
ike-it バスバスケット(W35.5☓D51☓DH24cm)

[3]例えば、タオルは[2]の新しい浅型の収納ボックスへ。それ以外は、洗濯機へ入れるなどに分けるのはいかがですか? そうすれば、現状ほどの大きさは必要がなくなります。また、小さな小物(洗濯ピンチやネット)は「吊り下げ収納」で十分な軽さです。ポールに、S字フックをかければフル活用ができます。

100円の「プラダン」で隙間を埋めたことで、収納力が増えました。上段にはストックを、下段には洗剤と浅型のランドリーボックスが置くことができますね。※また、洗濯機のサイドにも余裕があるのでフックを取り付けて折りたたみ式のハンドル付きランドリーバッグを掛けるのもオススメです。

※注意※「突っ張り棚」なら、重たいモノの載せすぎに注意! 必要最低限の量に厳選しましょう。

――「お片付けSOS相談」は次回、1月21日(月)に更新!

<プロフィール>
伊藤まき(ito maki)
収納ライター・兼・整理収納アドバイザー1級。おがくず工場に生まれ、ホテル清掃員、国鉄系レストランの厨房、内装会社、デパートの搬入搬出など“家事の土台”を極めた生活を経て、出版社入社ののち独立、現在に至る。モノを手放すほど「幸運」が舞い込むジンクスを何度も体感! 貧乏神と決別した実体験をもって、整理収納の威力をお伝えします。
Instagramはこちらから



☆☆☆収納のお悩み[何歳でもOK!お住まいどこでもOK!]大募集!☆☆☆

片付けのちょっとした“お悩み”に、収納ライターの伊藤まきさんが、目からウロコの解決方法を提案します! アナタの部屋の「困っている場所」の写真を撮って「お悩み詳細」のコメントを添えて、下記よりご応募ください。

★応募フォームはこちら★

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ