キャサリン妃弟、熱愛中のフランス人金融アナリストと水着コーデでバカンス!

Movie Walker

2019/1/14 22:15

キャサリン妃の弟ジェームズ・ミドルトン(31)に、交際6か月になる新恋人が発覚した。

昨年12月4日に行われた、ヘンリー王子の旧友の死を悼んだ非公式のメモリアルサービスで、ヘンリー王子とメーガン妃とともに、ジェームズが謎の女性と一緒だったことが報じられていたが、どうやら恋人だった様子。

お相手はロンドン在住のフランス人金融アナリストのアリジー・テヴェネットで、LinkedInによれば、ドイツ、インドネシア、チリ、フランス、ベルギー、そしてロンドンと6か国に在住した経験があるマルチリンガルの才女のようだ。

2人はジェームズの姉ピッパの夫ジェームズ・マシューズらとともに、高級リゾート地であるカリブ海のセントバーツ島で年越し。ジェームズ・マシューズの弟スペンサー・マシューズと妻のヴォーグ・ウィリアムズらとジョギングをする姿のほかは、ジェームズとアリジーが一緒にバイクに乗っていたり、ビーチで2人きりでキスをしたり抱き合ったりするなど、ひと時も離れられない様子。

アリジーが、白と水色のストライプのワンピース水着の時はジェームズは水色のトランクス海水パンツ、赤いビキニの時は、ウエストに赤いラインが入った白地にグレーのトランクス海水パンツと、コーディネートも徹底したラブラブぶりがメディアにパパラッチされている。

ジェームズは、13年から8歳年上で15歳の娘がいる女優のドナ・エアーと交際。17年の5月に行われたピッパとジェームズの挙式にはともに参列しており、結婚も匂わせていたが、17年12月に完全破局している。(Movie Walker・NY在住/JUNKO)

https://news.walkerplus.com/article/175331/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ