その人、あなたのこと好きだよ!男子の好意がだだ漏れなサイン

ハウコレ

2019/1/14 21:00



こんにちは、美佳です。ストレートに「好きです!付き合ってください!」と言われれば、好かれているのは明確ですが……『これは好かれているの?それとも私の勘違い?』と悩むような行動・発言をされることもありますよね。

そこで今回は、男子の好意がだだ漏れな言動について述べたいと思います。ストレートじゃなくても、これは比較的好きな人にしかしない言動かと思われます。

■急に下の名前で呼ぶ、オリジナルの呼び方をする
名前の呼び方で好意が分かることもあるますよ。

特に今まで「おい」とか「ねぇ」、または苗字で呼んでいたのに、急に下の名前で呼ふようになったのなら、彼はあなたと距離を縮めたいんじゃないですかね?

筆者は過去に、男友達にいつも「お前」と呼ばれていたのですが、二人で食事に行くようになった頃から、少しずつ下の名前で呼ばれるようになりました。そしてやはり、後日しっかり告白されましたよ。

あとは、他の人とは違う呼び方をするのも、好意がある可能性が高いです。みんなから呼ばれる名前(あだ名?)って、大体パターン化してますよね。なのに、一人だけ違う呼び方をしてくるのなら、それは「好き」のサインかも。

男子の中には、自分のことを印象づけたくて、他の男子と同じになりたくなくて、わざと違う呼び方をする人もいますから。

■あなたの好きなこと・趣味に影響されている
好きな人の興味があることって、なんとなく気になっりますよね。別に今まで興味なかったのに、その人に近づきたいがためにちょっと調べてみたりしません?

もし、あなたの好きなこと、興味があることに彼も興味を持ち出したのなら、好意を持ってくれていると思っていいでしょう。

例えばですが、会話の中であなたが「将来ハワイ住みたくてさ、ハワイの本いろいろ読んでるの」と言ったのを彼が覚えてて、今までハワイになんて興味なかったのに、彼が急にハワイの情報をSNSにアップしたり、なんとなく旅行したいと話し始めたりしているなら、かなりあなたに感化されています。

このように、彼があなたの興味・関心に関係する話題を持ち出し、積極的に話してくるのなら、好意だと思っていいかと。むしろ、比較的「好き」が分かりやすいサインだと思います。

■デートとまではいかなくても…食事や飲みに誘ってくる
彼がもし、二人きりの食事や飲みに頻繁に誘ってくるであれば、明らかに好意があるでしょう。

けれど、友達を交えての食事や飲みに誘ってきたり、飲み会に参加すると必ずあの人がいたり…という場合も、あなたのことを好きな可能性が。

まだ距離が縮められてない時だと、二人きりでの食事や飲みってハードルが高いですからね。心のなかで「個人的に食事に誘いたいけど、ハードルが高い。とりあえずはみんなで飲んで、距離を縮めたいな」と思っているのかもしれません。

だから、二人っきりじゃない=脈なし、と決めつける必要はないですよ。ちょっとシャイだったり、自分に自信がなかったりするだけかもしれないので、あなたたちなりのペースで距離を縮めてくださいね。

■用はないけど、彼の方からLINEが来る
一番わかりやすいのは、用のないLINEが来るかどうかですね。普通に考えて、好きでもない異性に用のないLINEってそう送らないですから。

もちろん、親友並みに仲が良くて、日頃からどうでもいいこともLINEしあう仲なら、そういうのも普通かもしれません。でも、最近知り合ったばかりで、相手のこともまだよく知らない段階で用のないLINEが来るとしたら……もう好意以外ないですよ。そこまで思えなくても、確実に嫌われてはいません。

彼から、業務連絡っぽい内容ではなく雑談的なLINEが来るのなら、もうほとんど「好かれている」と思ってしまっていいでしょう。

■終わりに:「思い込み」と思わずに「チャンス」をつかんで
せっかくの好意を見逃してしまうのはもったいないです。もし身の回りの男子とあなたの間に、今回ご紹介したようなサインが見られるのなら、恋が進展するチャンスはもう目の前にあります。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ