さらに過激に金子智美 目指すは”エロ面白いひと”、すべてにおいて”露出”していきたい

dwango.jp news

2019/1/14 21:00


大人の色気ムンムンでセクシーなお姉さん系グラドルとして人気の金子智美が、11枚目のDVD『女教師~濡れた放課後~』(双葉社)をリリース。発売を記念したイベントが、秋葉原のソフマップで行われた。



白の清楚系の水着で登場した金子だが、DVDでは限界スレスレのセクシーなシーンを惜しげもなく披露している。そんな最新作は昨年10月に都内で撮影された。その内容については、「タイトルにあるように女教師を演じています。私には彼氏がいるんですけど、教頭先生ともずっと付き合っていて、さらに生徒にも手を出してしまいます」と次々にいろんな男を手玉に取るエロ女教師を演じている。

「初めての亀甲縛りに挑戦したんですけど、私もスタッフさんも縛り方がわからなくて、説明書を見ながらみんなで力を合わせて作っていきました」と明かし、苦労の末ようやく縛られたシーンの感想を聞いてみると「回想シーンなんですけど、付き合っている教頭先生がまだ一般教員だったときにやられたシーンです。なので制服姿なんです。でも制服はこれで最後にしたいですね。さすがに29歳なので、もう無理です」と30歳目前にして制服終結宣言となった。

20代のうちにやっておきたいことについて「DVDもそうですけど、すべてにおいて露出していきたいです。テレビや雑誌も含めていろんな意味で露出していきたいですね。目標としてはエロ面白い人としていきたいです。エロい人と面白い人はいますけど、”エロ面白い人”はいないと思うので、そこを目指していきたいです」と意気込んだ。

数あるシーンの中で一番のエロいシーンを選んでもらうと「クライマックスのシーンで、フランクフルト2本を交互にペロペロ舐めています。いわゆる3Pですね」と照れながら答えた。エロ度が作品ごとにエスカレートし、過激さの頂点も極めたのでは?と思うが、今後の作品でやってみたいことを聞いてみると「いつもインドアな撮影ばかりなので、そろそろ爽やかなビーチがほしいですね。海が恋しいですよ。もちろんエロい感じでやりたいんですけど、次回はお外に行きたいです」と意外にも原点回帰をアピールした。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ