たった5つの行動で彼を虜にする、モテ女子だけがやっていること

愛カツ

2019/1/13 20:45


気になる彼を虜にできる、そんなテクニックは数多くあるように思います。しかし、たった5つの行動でモテ女子は恋人の座を得ています。今回はヒントとしてモテ女子だけがやっている5つの行動をお伝えします。



■ 行動1: 腕組みをする

手をつなぐだけではなく、腕組みをして密着している状態で、男子は虜になってしまうことが多いです。モテ女子はこのことをとても良く理解していて、長い時間ではなくとも、毎回のデートで必ず1回以上は腕組みをするようにします。

ポイントはずっとではなく、何度か腕組みをするというところ。男子は「ずっと組んでほしい」とじれったさを感じるようになりますので、モテ女子の作戦にどんどんはまっていきます。

「じらし」を効果的にモテ女子は活用しています。

■ 行動2: 耳元で囁く

モテ女子は、腕組み含めてかなり距離を密着させた状態で、耳で囁くように会話をします。日常と違った会話に男子はどんどん虜になってしまいます。1度囁きの会話が気持ち良いと感じてしまうと、男子は2回目、3回目をいつも期待するようになり、モテ女子をどんどん求めていくようになります。

まさに「虜」にする術中にはまってしまいます。

■ 行動3: 「後30分だけ一緒に居たい」と言う

デートも終盤で解散に向かって歩いている時、彼に時間がありそうなら、モテ女子はすかさずに「後30分だけ一緒に居たい」という言葉を発します。

モテ女子は彼に「自分と一緒に居たいんだ」と強く印象付けることを目的としていますので、30分実際にデートを延ばすかどうかは、男子の都合もありますので、全く気にしません。男子は「特別扱い」されることに弱い、このことをしっかりモテ女子は踏まえて行動しています。

■ 行動4: おんぶをしてもらう

おんぶは男子の背中に女子の胸があたりますので、ある意味男子としては至福の状態になります。モテ女子はこの至福タイムをデート中にうまく使います。

仲良くじゃれあっているようなときにさっとおんぶをしてもらったり、長めのデートで疲れてきたときにおんぶしてもらったり、自然なタイミングでいれてきます。長い時間ではなく、ほんの少しであっても、男子を虜にできる、モテ女子が良くやる行動の1つです。

■ 行動5: 肩もみをさせる

肩もみは手をつないだりするよりも、男子が自分の意思で女子の身体に触れることができる機会です。そして男子が自分で触れたことに対して、女子は、自然と「気持ち良い」と返答がしやすい状況になります。

男子の妄想スイッチをオンにしやすい行動の1つ。モテ女子はこのことを見逃さず男子をムラムラさせ、その気にさせたい時、ちょっとした二人きりの休憩時間で取り入れます。

今回のヒントは、いかがでしたでしょうか?
モテ女子だけがやっているたった5つの行動。この中には手軽にできるものもありますので、ぜひ明日から取り入れてみては。

彼を虜にしてぜひあなたの恋愛を前に進めていってください。

(お坊さん恋愛コーチさとちゃん/ライター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ