成田凌、監督からの“ラフすぎる”キスシーン指示に「イライラしていました(笑)」

AbemaTIMES

2019/1/14 19:51


 1月14日、映画『チワワちゃん』の公開直前パーティーが都内で開催され、主演の門脇麦をはじめ、成田凌、寛 一 郎、吉田志織、二宮健監督が登壇。キスシーンの撮影をめぐり、成田が二宮監督に本音を漏らす場面があった。

 岡崎京子による同名漫画を実写映画化した本作。かつて毎日のようにつるんでいた仲間の1人である“チワワちゃん”の死をきっかけに揺れる若者たちの姿を、エモーショナルに描く。

 本作で成田が演じているのは、吉田扮するチワワちゃんの元カレという役どころ。成田は撮影時のエピソードについて話を振られると、「現場に行かないと監督がその日に何を言ってくるかわからないので、日々恐怖で…」と苦笑いを浮かべた。例えば踊るシーンでは現場に音楽がかかる中、二宮監督から拡声器を通じて「はい、チューする」などと唐突に指示されることもあったという。緊張を伴うキスシーンにも関わらず、二宮監督がラフな物言いだったため「けっこうイライラしていました(笑)」と成田。

 成田から不満をぶつけられた二宮監督が「成田くんと吉田さんはこの現場中、いっぱいチューすることが目に見えていたので。初日に『試しにチューしてみようか』と」と弁明すると、会場に笑いが巻き起こった。


 その後はイベント当日が「成人の日」だったことから、「大人になった」と感じた瞬間についてトークを展開。門脇は親の同意書が不要になった時に、大人を実感したと言い、「自由を得るのと同時に、自分の道は自分で決めていかなければならないんだな、と責任をすごく感じたのを覚えています」と語った。

MCから「門脇さんは大人だと思う?」と聞かれると、成田は「とっても大人ですよ」と即答。「この前一緒にバラエティー番組に出たんですけど、僕がとってもおかしなことをやってしまっても、スッとフォローしてくれて。助かります」と感謝した。

 一方、寛 一 郎は身長が止まった時に「大人になった」と感じたとのこと。身長が伸びなくなったのはここ最近のことだと言い、現在182cmあるそうだが「もうちょっと伸びて欲しいなっていうのがあった」と残念がった。だが、成田が「まだ伸びると思うよ。俺もこの前測ったら伸びてたもん」と励ますと、「まだ伸びるみたいですね」と笑顔を見せた。

なお、イベント後半では、劇中で主人公・ミキたちが3日間で600万円を使い果たすほどのパーティーをした、というエピソードにちなみ、シャンパンタワーを行う演出も。その他、主題歌を担当するバンド「Have a Nice Day!」によるライブも行われ、会場は盛り上がりを見せていた。

映画『チワワちゃん』は1月18日(金)全国ロードショー

テキスト:水野梨香

写真:野原誠治

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ