Nosuke、2か月ぶりに妻・misonoと自宅へ帰宅「やはりここが落ち着くな」

AbemaTIMES

2019/1/14 20:30


 精巣がんによる胚細胞腫瘍で闘病中のロックバンド『HighsidE』のドラマー・Nosukeが13日に更新した自身のアメブロで、久しぶりに自宅へ帰ったことを明かした。


Nosukeオフィシャルブログより

7日から開始した2クール目の投薬治療中で、一時退院したというNosukeは「二人で帰宅するのは2ヶ月ぶり程でしょうか。」と、歌手でタレントの妻・misonoと一緒に帰宅するのは2か月ぶりであることを振り返ると、家の前に立って「思う事」があったといい、「つい2ヶ月前に病名を宣告され 少し大袈裟な表現ではありますが 治療開始までのただただ不安で空白な数日を一緒に過ごした あの日の僕達にとっては絶望とも言える程の記憶がまだ新しく 少し玄関を開けるのを躊躇しましたが 相変わらずの騒がしいデザインの家具や服達に出迎えられ、“misoNosukeハウス”に帰って来たと実感し、やはりここが落ち着くなと我に返った次第です。」と、しみじみつづった。

また、同日の朝に更新したブログで、「頭が寒い」と明かしており、おすすめの防寒具を教えて欲しいとつづっていたNosukeは「LEGO」と書かれた白い“帽子”をかぶった自身の写真を公開し「沢山お勧めの防寒具をコメントして頂いたにも関わらず今日のところは帰宅早々目に入った防寒率0%のこの帽子(?)をかぶって引き続きゆっくり過ごしたいと思います。」と、茶目っ気たっぷりにつづり、ブログを締めくくった。

読者からは「おかえりなさい!」「ミソノさんとゆっくり過ごしてくださいね。のすけさんにとって一番の薬になるような気がします」という声のほか、“帽子”について「硬そうに見えます」「見たときは鏡餅?かとw思ってしまいました」「帽子?似合い過ぎです」「なかなか似合ってます」など、様々なコメントが寄せられている。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ