ついに始まる!ピアノの森(第2シリーズ)の見所やポイントを紹介!

UtaTen

2019/1/14 17:01

ピアノの森(第2シリーズ)とは


ピアノの森(第2シリーズ)は、2019年1月27日よりNHK総合テレビにて放送予定のテレビアニメです。

放送時間は24時10分からで、その他にNetflixでの動画配信も予定されています。

原作は一色まこと、1998~2015年のあいだヤングマガジンアッパーズ・モーニングにて連載されていた漫画です。

同シリーズの1期は2018年4月~7月に放送されていて、またアニメ映画にもなっています。

主人公「一ノ瀬海(カイ)」は幼少期、近所にある森に捨てられていたピアノをよく弾いていました。

しかし、それは本来なら音が鳴らない壊れた代物でした。後に親友となる雨宮修平はピアノの英才教育を受けていましたが、彼が弾いても音が鳴りませんでした。

その話を聞いて彼らの学校の教師であり元ピアニスト、阿字野壮介が事実を確かめに行ったところ、カイが実際に弾いている姿を見てその才能に魅了されました。

その後、阿字野壮介から指導を受け、大人になったカイはショパンコンクールに挑むことになります。

ショパンコンクールではカイの演奏は会場を沸かせましたが、結果は出ないところで終了となりました。

アニメ映画は2007年に公開されていて、第31回日本アカデミー賞の優秀アニメーション作品にも選ばれています。

映画版は上戸彩さんなど俳優陣が声を担当しています。

1期ではこれからショパンコンクールでカイの活躍が観られる、というところで終わっており、2期での彼の活躍が期待されます。

声優陣が豪華!


ピアノの森は、声優陣が豪華なところも魅力的です。

主人公の一ノ瀬海(カイ)を演じるのは斉藤壮馬さん。

いい声として定評のある斉藤さんが、カイの気品ある雰囲気を見事に演じきっています。

幼少期は白石涼子さんが演じています。

カイの親友、雨宮修平を演じるのは花江夏樹さん。

カイの師匠である阿字野壮介を演じるのは諏訪部順一さんです。

また、本作でカイへの憧れを見せる丸山誉子を演じるのは悠木碧さんです。

悠木さんは1期でのエンディングテーマ「帰る場所があるということ」を担当しています。


画像引用元 (Amazon)



実力派の声優陣が揃っていて、引き込まれるような演技から作品の完成度を高めています。

様々なクラシック音楽を楽しめる作品


ピアノの森では数多くのクラシックが作中に使われています。その作品を集めたCDも発売されていて、その世界観を堪能できる楽曲たちです。


画像引用元 (Amazon)

オープニングテーマは、フレデリック・ショパンの「海へ(原曲 - エチュード ハ長調 作品10-1)編曲-富貴晴美」です。

こちらはカイが1話の冒頭で弾いていたもので、ショパンの練習曲の中では難易度が高い楽曲で、それをアレンジした作品となっています。

難易度が高い楽曲ということで、カイの実力を伺わせるものとなっています。

2期のエンディングテーマは声優の村川梨衣さんが歌う「はじまりの場所」です。

村川さんは声優として活躍しながら、アーティスト活動も行っていて普段の独特な雰囲気とは違う歌声を見せてくれています。

そんな彼女が歌うエンディングテーマも楽しみです。

作中で使われているクラシックはショパンのものが多いですが、ベートーヴェン「エリーゼのために」やモーツァルト「ピアノ・ソナタ第2番 ヘ長調 K.280 ~第1楽章」など他の作曲家の楽曲もあり、著名なピアニストが演奏しています。

CDではアニメで演奏された作品の中から厳選されて楽曲が収録されています。

放送前に最新情報をチェック!


ピアノの森の最新情報はTwitter:
Tweet #%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%8E%E3%81%AE%E6%A3%AE

公式ホームページからチェック!

まとめ


ピアノの森(第1シリーズ)では、カイの成長する姿や聴く者を魅了する音楽、クラシックを知らない人でも楽しめる内容でした。

そして今後の展開が気になるところで終わりました。こちらはNetflixで視聴可能です。

第2シリーズではショパンコンクールの結果や、周囲がカイの影響を受けてどう変わっていくのか、楽しみな内容が満載です。

公式サイトでは「感動の物語」とされているので、クラシックに詳しく無い人、原作未読の人も楽しみにしたいところです!

TEXT leis

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ