「名古屋行き最終列車2019」初回発進、第一回は大エース松井玲奈が登板

dwango.jp news

2019/1/14 19:16


メ~テレ(名古屋テレビ)では、名古屋鉄道を舞台にした地域密着ドラマ「名古屋行き最終列車2019」を2019年1月14日(月)から毎週月曜深夜に連続ドラマとして放送する。



松井玲奈主演で、名古屋の冬の風物詩としてすっかり定着した「名古屋行き最終列車」も、今作で第7弾。これまでも出演していた六角精児ら豪華俳優陣に加え、寺島進、柚希礼音らが出演し、物語に新たな風を吹き込む。

今夜が初回、第一回の放送となる。第一回は名古屋行きの大エース松井玲奈主演回。

平成生まれでもちろん平成の世で中学生だった松井が平成最後の名古屋行き最終列車をセーラー服で飾る。リアル中学生の鈴木福との恋物語がどうなるのか、見届けてほしい。そして影の主役とも言える名古屋のランドマーク・ナナちゃん人形は初の本格的なドラマ出演。待ち合わせスポットとしていったい何人の人々の出会いを彼女は見つめてきたのだろうか?今夜そんなナナちゃんが起こす奇跡によって松井演じる一美にとんでもない出来事が生じてしまう。

<番組概要>
■タイトル:メ~テレドラマ「名古屋行き最終列車2019」
■初回出演者:松井玲奈 鈴木福 皆川猿時 ほか
■脚本:神田 優
■放送日時:2019年1月14日(月・祝)深夜0時25分スタート 毎週月曜深夜0:25~0:55 
■放送回数:全10話
■放送エリア:・ 東海3県(愛知・岐阜・三重)/ひかりTVにて4K配信 ※詳しくは番組ホームページへ

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ