<中村倫也>“元ヤン茶髪教師”姿が女子瞬殺!「カッコ良すぎて息止まった…!!」<初めて恋をした日に読む話>

ザテレビジョン

2019/1/14 18:03

深田恭子が主演を務める火曜ドラマ「初めて恋をした日に読む話」(毎週火曜夜10:00-11:07、TBS系)が1月15日(火)よりスタート。放送を目前にひかえ様々な情報が公開されていくなかで、中村倫也の“元ヤン茶髪教師”姿が注目を集めている。

主演・深田の役どころは、人生なにもかも上手くいかない、しくじり鈍感アラサー女子。

優等生として成長した順子だが、東大受験…失敗、就職活動…失敗、そして、婚活サイトに登録するも…交際も失敗。そして、現在は塾講師として働いている。

そんな順子の前に、タイプ違いの3人の男性が現れることから、順子の人生のリベンジとも言える闘いが始まる。

その一人、クールなルックスかつエリートで「できる男」の品格がある順子の従兄弟・八雲雅志役には、永山絢斗。

超が付くほどのバカ高校に通う、髪をピンクに染めた不良高校生・由利匡平役には、横浜流星。

そして、順子、雅志と同級生で匡平の担任をしている“元ヤン”高校教師・山下一真を、中村倫也が演じる。

ドラマ公式サイトによると山下(中村)は、

「甘く危険な男性の魅力を持つ、キチンと大人な元ヤンモテ教師。順子の高校の同級生で、匡平の担任。順子の人生で唯一告白してくれた男性。

高校時代、教師への反発からグレていたことで、教師たちから目をつけられていた元不良。大人になり匡平を教えることになった順子と再会。

匡平のために一生懸命な姿や、相変わらず恋愛に関しては超鈍感で抜けている順子に再び惹かれてゆく。ある程度悪い事も挫折も経験している事からこなれた大人な男になっている。

自らの事を自虐的に笑う余裕もあり、ガツガツした所が無く、格好つけたり自分を大きく見せることなくシレっと女性を褒めることのできるモテる男」

とのこと。“元ヤン”という設定があるためか、茶髪で少しラフな髪型をしており、なかなかワイルドな見た目だ。

中村演じる山下の写真や動画は、公式SNSなどで公開されるたびに大きな話題に。

「茶髪の中村倫也見て、カッコ良すぎて息止まった…」「ワイルドで爆イケ…!!」「死ぬほどかっこいい!!」「こんな先生がいたら授業に集中できない(笑)」などのコメントが寄せられている。

期待が高まる第1話では――

恋も受験も就職も失敗した32歳のアラサー女子・春見順子(深田恭子)は、やる気も希望も何もなくクビ寸前な三流予備校「山王ゼミナール」で講師をする日々を送っていた。

ある日、ひょんなことから知り合ったピンク髪のイケメン不良高校生・由利匡平(横浜流星)が「俺を東大に入れてくんない?」と順子のいる山王ゼミナールにやって来て…。

名前を書けば入れるおバカ高校の生徒が東大合格なんて…ましてや東大受験に失敗した私が人を東大に合格させるなんて、絶対に無理!と断る順子だったが…。

しくじり鈍感女子・順子の、運命は…!?

――という物語が展開する。

「初めて恋をした日に読む話」第1話は1月15日(火)、夜10:00よりTBS系で放送。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/175831/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ