女子大生が一人暮らししてわかった「快適な部屋選びポイント」5選

fumumu

2019/1/14 18:00


もうすぐ引っ越しシーズン、fumumu編集部の女子大生達も、2年契約が満期になる人や、社会人になる人が新しい部屋を探しています。

そこで、一人暮らし歴4年で、現在新しい部屋を探している記者が「部屋を見るポイント」を女子大生達に聞き、タイプ別にまとめてみました。

■洗濯好きは浴室乾燥機の有無を


普段から運動をしてよく汗をかく人、毎日洗濯したい綺麗好きな人には浴室乾燥機がついている部屋をオススメします。特に梅雨の時期などは雨が降りっぱなしで、なかなか洗濯物が乾かせず、洗濯機に溜まりがちです。

汗をかいたものをそのままにしておくと匂いも付着してしまいます。浴室乾燥機があれば雨や雪の日も1年中洗濯ができるので便利。天気が怪しい日も外で干さず、あらかじめ浴室乾燥で乾かしておけば安心です。

■ヘアメイクの時短には独立洗面台


髪をとかしたり、乾かしたりするのに時間がかかる人は独立洗面台がある部屋がオススメ。部屋と別にメイクできる場所があるとより一層、メイクの意識も芽生え、時短にも繋がりますね。

ライトもあるので、化粧のムラは色合いなどもはっきり見え、きっちりとメイクできるのも魅力です。化粧水やヘアケアセットなども置くことができるので、美容品がたくさんある子にもオススメです。

ただ、どうしても家賃が高くなりがちな独立洗面台。できるだけ安い家賃で欲しい人は独立した手洗い場があるだけでも違いますよ。

■お風呂好きは追い焚き付きのお風呂に


お風呂が好きな人は追い焚き付きをオススメします。時間が少し経つとお湯がぬるくなってしまったり、温度調節が難しかったりします。

友達をお家に泊めたいと考えてる人も、時間がたっても温かいお風呂に入れるので便利です。

■料理好きはキッチンに作業スペース


料理好きや、これから料理を頑張りたい人はキッチンがしっかりしている部屋をオススメします。その中でも、まな板を置く作業スペースがあるかどうかを確認しましょう。一人暮らし向けの1K、1Rの部屋はほとんど置くスペースがない部屋もあります。

自炊も頑張りたい人は、2口コンロやグリルがあるキッチンだとさらに良いですね。

■洋服好き、綺麗好きはクローゼットの大きさ


洋服好きはクローゼットの大きい部屋が便利。部屋は広いのにクローゼットだけやけに小さいなんて部屋…よくあります。洋服が好きな女の子はできるだけお気に入りの服はたたむよりハンガーにかけたいはず。その時はクローゼットが大きい方が便利です。

また、綺麗好きの人はできるだけ、クローゼットが大きいと、部屋にボックスや物を置かないこともできるのでオススメです。

せっかくの一人暮らし、予算内で自分に合った部屋を探して、快適さもワンランクアップさせたいですね!

・合わせて読みたい→暑い日にみんなで「ホラー女子会」10倍盛り上がるオススメグッズ5選

(文/fumumu編集部・加賀谷 レナ)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ