こんな改造車見た事ない!ロシアの自動車工場で作られた氷のボディを持つベンツに驚愕

ViRATES

2019/1/14 17:44

世界中にいる車を愛して止まない“車オタク”達の中には、自ら好きなボディに改造する人達も沢山いるらしい。

今回ご紹介するのは、何と氷のボディを持つメルセデス・ベンツ・Gクラスを作り上げてしまったという、ロシア・ノヴォシビルスクの自動車修理工場『ガレージ54』の動画だ。

早速観てみよう!

 

 

氷にカラーライトが搭載されていることで色んな色に発光しながら走る姿には思わず見とれてしまう!

この氷のボディの車の他にも“釘3000本使ったスパイクタイヤの車”を作った『ガレージ54』。

奇抜なアイディアだけでなく、機能性も重視し、車として走らせることができるのも素晴らしい!

しかしこの氷のボディの車は何と6トン以上もあり、さらにミラーもライトも付いていないため公道の走行は出来ないのだそう。

鑑賞用として、遊び用としては夢の様な車だ。

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Wonder World)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ