ホリプロ男性オーディション、鍛治原日向さんが最年少でグランプリ獲得

AbemaTIMES

2019/1/14 16:50


 芸能事務所のホリプロが8年ぶりに開催した、男性限定のオーディション『ホリプロ メンズスター オーディション』の決勝大会が13日、都内で行われた。

応募総数6468人の中からファイナリスト8人を厳選。演技審査や自己PRを行い、頂点に立ったのは群馬県出身の中学3年生、鍛治原日向さん。14歳10カ月での受賞は、1997年に俳優の藤原竜也がグランプリを獲得した14歳11カ月を1カ月更新する、ホリプロ主催の男性限定のオーディションで史上最年少となった。

鍛治原さんは、「名前を呼ばれたときは実感がなかったんですけれど、時間がたつにつれて自分なんだなという実感が増してきています」と喜びを語った。

また、憧れの俳優だという藤原竜也の主演映画と連続ドラマへの出演も決定しており、「自分が小さいころからあこがれていた人との共演なので、もう本当にうれしいですね。これからもがんばっていきたいです」と目を輝かせていた。

(AbemaTV/『 AbemaNews 』より)

▶︎ 「豪雨災害時は避難してた」 成人式冒頭で黙とう

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ