海老蔵、息子・勸玄くんとともにダブル襲名 「天国の麻央さんもきっと…」と祝福の声多数

しらべぇ

2019/1/14 15:00

((C)ニュースサイトしらべぇ)
市川海老蔵が14日、東京・歌舞伎座で会見を開き、十三代目市川團十郎白猿を襲名し、同時に長男の堀越勸玄くんが八代目市川新之助を名乗り初舞台を踏むことを発表した。

■オリンピックイヤーに襲名


今回海老蔵が襲名する「團十郎」は歌舞伎役者の名跡のなかでも最も権威のある名で、市川宗家に受け継がれてきた大名跡が7年ぶりに復活する。襲名披露興行、初舞台は東京オリンピックが行われる来年2020年5月から東京・歌舞伎座を皮切りに全国各地で行われる。

会見では「一番伝えたいのは2人。父と麻央です」と海老蔵が2人への思いを語った。

■「襲名公演楽しみ」と歓喜の声


2人の襲名公演に「楽しみ」「応援してます」と喜びの声が多数出ている。

「ご襲名おめでとうございます。これからもずっと応援させていただきます!」

「おめでとうございます! 地方公演も楽しみにしてます」

「歌舞伎ファンとしては待ってましたの一言です。楽しみだなぁ」

■「勸玄くんが立派だった」と絶賛


わずか5歳である勸玄くんの会見の態度が「非常に立派だった」とネットでは絶賛。

「かんげんくんの成長が喜ばしく、そして想像以上に立派な立ち居振舞いに驚きました」

「勸玄くん立派だね、5歳とは思えないほど立派な会見」

「わずか5歳の男の子が、正座して微動だにせず、まっすぐ前を見据えて口上を述べる姿に、見ていて涙が出そうになりました。立派でした」

■小林麻央さんも天国で喜んでいる


2017年に亡くなった海老蔵の妻であり、勸玄くんの母である小林麻央さんも天国で2人の活躍を喜んでいるだろうという声も相次いでいる。

「おめでとうございます! 奥様麻央さんもきっと喜んでますね」

「カンカンの挨拶に涙が出ました。天国の麻央さんも喜んでいると思います」

「あぁ、團十郎さんと麻央ちゃんも2人の晴れ舞台を見たかっただろうな。頑張ってほしい!」

親子揃って襲名する海老蔵と勸玄くん。襲名興行の成功はもちろん、今後の活躍にも期待したい。

・合わせて読みたい→海老蔵、麻央さん思い出し「しっかりしろ!」と鼓舞 読者からは心配の声も…

(文/しらべぇ編集部・Aomi

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ