上田まりえ、別居婚解消!夫・竹内大助氏の慶大野球部助監督就任を報告

 元日本テレビアナウンサーでタレントの上田まりえ(32)が14日、自身のブログを更新。夫で、昨季限りで選手生活を引退したトヨタ自動車の竹内大助氏(28)が、母校・慶応大学野球部の助監督に就任すると報告した。

 「本日慶應義塾大学体育会野球部のホームページで発表がありましたように、夫の竹内大助が2月1日より助監督に就任することが決定致しました」と発表。これまでの経緯について「私は夫のピッチングが好きだったので、もうマウンドにいる姿を見られないことはちょっぴり寂しいものもありますが、大学時代に知り合い、たくさんの嬉しさや悔しさを共有させてもらいました。野球への愛を深めてくれた夫に感謝するとともに、妻として夫の新たなスタートを応援したいと思います」とサポートを誓った。

 今後は一度、愛知県豊田市を離れて神奈川を拠点に生活するとし、「結婚当初からこれまでの2年間、別居婚という形をとってきましたが、ようやく一緒に暮らせることになります。豊田市を離れることはとても寂しいです。しかし、夫もトヨタ自動車からの出向なので、豊田市がホームであることには変わりません」と報告した。

 成人の日にちなみ、竹内氏が成人式に出席したときのツーショットを掲載。「なんと、これ、夫の成人式に出席したときの写真なんです!私、社会人2年目。夫、大学2年生。あれから8年、再び夫がKEIOのユニフォームを着ることになるとは…感慨深いものがあります。早慶戦、どちらを応援するのか悩んでいるのはここだけの話…」とつづった。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ