髪がペタンコになりがちな方必見!ボリューム感が出る髪型の作り方は?

folk

2019/1/14 14:40


トップやサイドがペタンコの髪型は、大人女性を老けた印象にしてしまうって知ってましたか?

スタイリングの時には、なるべくボリューム感を出してあげることが垢抜けた印象や華やかな印象を作るために大切なんです♪

今回は、髪にボリューム感をどうやって作るのかレングス別にスタイリング方法とオススメのカット方法を紹介していきたいと思います♪

髪のボリュームは若く華やかに見せる重要なポイント!

ふわっとボブ


ふわっとボブ

instagram(@nanuk_ueki)

顔まわりや前髪に重さを残したボブヘアは、カーリーヘアにスタイリングするとペタンコにならないだけではなく、外人風の可愛らしいこなれ感も演出できますよ♪

髪が細い人は前髪がヘタレがちなので、前髪はなるべく厚めに、そして長めに作ってもらうのがオススメです。

ふわっとボブ2

instagram(@_mimi.hair_)

切りっぱなしボブは、毛先を外ハネにカールしてから髪表面にニュアンス感を加えることで、立体感のある仕上がりに!

ニュアンス部分は、セミウェットにまとめて束感を作りましょう。

外ハネのカールが首筋もすっきりと長く見せてくれますよ♪

ふわっとボブ3

instagram(@kolohehiroki)

毛先に軽くレイヤーを入れて、内巻きにした時にふんわりとしたひし形のシルエットを作りやすくしたボブスタイルです。

毛先をワンカールにしてからスプレーなどで整えるだけの簡単スタイリングなので、不器用さんでも楽にボリュームアップが叶いますよ♪

ふわっとボブ4

instagram(@naomaruoka)

トップがペタンコになってしまうとどうしても老けた印象になるので、つむじに向かってボリューム感が出る様にスタイリングするのが大切。

ある程度コテで高さの癖をつけたら、毛先や顔まわりはニュアンス程度で大丈夫です♪

ふわっとボブ5

instagram(@reiww)

顔まわりにボリューム感があるだけで、小顔効果はもちろん、抜け感のある雰囲気を演出できちゃいます。

サイドから毛先にかけて、癖っ毛風にゆるくウェーブすればOK。

まとめすぎず、あえて無造作にセミウェットに整えれば完成です♪

ふわっとミディアム~セミディ


ふわっとミディアム~セミディ

instagram(@miha_hair)

こめかみの高さのサイド部分をふんわりとさせる様にコテで髪を巻くことが、ミディヘアをペタンコに見せないコツ。

サイドにボリューム感が作れたら、毛先や顔まわりはランダムカールでOK♪

前髪もしっかりおでこの中央部分はカールして、立体感を持たせることも忘れずに!

ふわっとミディアム~セミディ2

instagram(@hayatoniwa)

パーマ風のウェーブスタイリングで、大人可愛く仕上げたミディヘアです。

28mmくらいのコテで細かく毛束をとって巻いていきましょう!

そのあと、パサつきを抑える様にオイルをなじませて束感を作っていけばOK♪

ふわっとミディアム~セミディ3

instagram(@tomohiro0905)

顔まわりにボリューム感が欲しい時は、太めのコテでランダムにウェーブしたあと、手櫛で下から崩す様にスタイリングしてあげましょう♪

ふんわりとしたシルエットは、モテスタイルとしてもオススメですよ。

ふわっとミディアム~セミディ4

instagram(@yusksakamoto)

癖っ毛風のランダムウェーブでカジュアルに仕上げたセミディヘアです。

スタイリングでは、サイドから毛先までをきつめにカールし、オイルをなじませつつゆるさを調節していきましょう!

少し無造作な質感を持たせれば、外人風の気取らないオシャレヘアに♪

ふわっとミディアム~セミディ5

instagram(@yasufumisatou)

レイヤーを入れてカットしたミディヘアは、鎖骨にかかる毛先をしっかりとカールしてあげることで、華やかさもあるボリュームヘアに!

短くなっている顔まわりの髪は、軽く内巻きにして整えればOK。

前髪も少し斜めに流して女性らしい印象にまとめましょう♪

ふわっとロング


ふわっとロング

instagram(@estrela_matsutani)

ロングヘアをウェーブスタイリングでまとめる時は、トップにも少し高さを出しておく様にすると、ペタンコになりがちの方でも華やかな印象を作ることができます。

やり方は、トップの分け目から髪を反対側に流すだけ!

あとは全体をランダムに巻いて抜け感のある仕上がりにすればOK♪

ふわっとロング2

instagram(@takkikii)

流しバングでエレガントなボリューム感を作ったロングヘアです。

ざっくりと8:2あたりでトップの髪も分けて流すことがポイント。

ワンレンボブをいつもセンターパーツにしていた、という方のイメチェンスタイリングとしてもオススメですよ♪

ふわっとロング3

instagram(@yasufumisatou)

ナチュラルな雰囲気を残したまま、ボリュームアップしたい!という方は、毛先を中心に太めのコテでふんわりとした動きをつけていきましょう。

Aラインのシルエットを作る様にある程度毛先にボリュームが出れば完成です♪

前髪は斜めに流して清潔感のある印象にまとめて!

ふわっとロング4

instagram(@hanpen_alive_0815)

ワンカラーよりも、ハイライトを入れてカラーリングした方が立体感が出やすいので、カラーリングでもボリュームアップを目指すという方法もオススメ!

ゆるく波ウェーブ風にトップから全体を巻いていくだけでもツヤ感も合わさり、ぺったんこで単調な印象になりませんよ♪

ふわっとロング5

instagram(@yyy__nnn)

黒髪など暗めの髪色だと余計にぺったんこに見えてしまうので、透明感のある明るめの髪色にするのもオススメ。

レイヤーを全体に軽く入れてカットすると、ウェーブスタイリングでまとめた時にふんわりとエアリーに仕上がりますよ♪

まとめ


いかがでしたか?レングス別にボリューム感を出すためのオススメのスタイリング方法を紹介してきました。

つむじのトップの部分、こめかみあたりのサイド部分、毛先などをふんわりと仕上げることが大人の華やかさを作るために押さえておきたいポイント!

髪質がもともと細かったり、ストレートにまとまりがちな方にもぜひ参考になれば嬉しいです♪

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ