横浜F・マリノスが水煮の活躍で白星先行/RAGE Shadowverse Pro League セカンドシーズン

AbemaTIMES

2019/1/14 14:07


 対戦型カードゲーム「Shadowverse(シャドウバース)」のプロリーグ、「RAGE Shadowverse PRO LEAGUE セカンドシーズン」の第7節が1月13日に開催され、3勝3敗で4位につける横浜F・マリノスと2勝4敗で5位のAXIZが対戦。第1、第2試合を連取した横浜F・マリノスが2-1で勝利し3位に浮上。AXIZは上位浮上が難しくなった。

 第1試合は横浜F・マリノスのしーまんが接戦を制して勝利し、迎えた第2試合。このまま勝利を決めたい横浜F・マリノスは水煮、星を取り返したいAXIZはGEMOが出場した。

第1バトルは水煮がネクロマンサー、GEMOはウィッチを使用。この勝負は序盤から攻勢に出た水煮が押しきり先制する。続く第2バトルはGEMOがマナリアウィッチを使用し水煮のサタンドラゴンを圧倒して星を五分に戻す。第3バトルは再びドラゴンを選択した水煮が「氷獄の王・サタン」を召喚し、完全に盤面を支配することに成功。立て続けに攻勢をしかけてGEMOを撃破し、2-1で勝利。チーム成績を2-0とし、勝利を決定づけた。

以前の対戦ではGEMOに敗北していた水煮は「GEMO選手にリベンジを果たせてよかった。以前より緊張はしなかった」と笑顔を見せながらインタビューに応えていた。なお第3試合はAXIZのMISAKIが勝利し、一矢を報いた。

次回第8節は1月20日に開催される。勢いに乗り順位を上げたい3位横浜F・マリノスは4位レバンガ☆SAPPOROと対戦。下位脱出を狙う5位AXIZは2位のよしもとLibalent相手に上位食いを狙う。

◆RAGE Shadowverse PRO LEAGUE リーグ戦セカンドシーズンは10月から2月まで開催される。セカンドシーズン1位のチームには400万円。2位のチームには200万円。3位のチームに100万円が授与される。セカンドシーズン1位のチームは3月に開催されるリーグチャンピオンシップを戦う権利が与えられ、ファーストシーズン1位のレバンガ☆SAPPOROと年間チャンピオンの座を争う。

【試合結果】

○横浜F・マリノス 2-1 AXIZ●

第1試合

○しーまん(ネクロマンサー) 1-0 ROB(ウィッチ)●

どちらも序盤は動けなかったが、しーまんが後半からテンポをつかみ勝利した。

第2試合

○水煮 2-1 GEMO●

○ネクロマンサー - ウィッチ●

●ドラゴン - ウィッチ○

○ドラゴン - ネメシス●

第2試合ではGEMOと水煮が対戦。第1バトルは水煮が押し切り先取した。第2バトルはGEMOが水煮のサタンドラゴンに対し、マナリアウィッチで大量展開に成功し勝利。第3バトルは水煮が「氷獄の王・サタン」の召喚成功後にたたみかけて勝利。ここでチームの勝利も確定した。

第3試合

●あぐのむ 0-2 MISAKI○

●ロイヤル - ロイヤル○

●ウィッチ - ドラゴン○

第1バトルはロイヤルミラー。「高潔なる騎士・レイサム」を先に展開したMISAKIが勝利した。第2バトルはMISAKIがドラゴン、あぐのむはウィッチを使用。MISAKIが最高のムーブを見せて「侮蔑の絶傑・ガルミーユ」を2枚プレーし勝負を決めた。

(C)AbemaTV

▶【見逃し視聴】RAGE Shadowverse Pro League セカンドシーズン 第7節 ▶1/20(日)11:00~ RAGE Shadowverse Pro League セカンドシーズン 第8節

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ