本当に愛されるのは、一途で甘えん坊タイプより「程よくドライな女子」!?

ハウコレ

2019/1/12 11:00



「彼氏ができると、頭の中が恋愛のことでいっぱいになってしまう!」という女性、結構多いのではないでしょうか。「彼の言うことならなんでも聞きたい!」なんて女性もいるかもしれませんね。

こんな風に、恋に一生懸命な女の子は男性から大事にしてもらえます。しかしそれはあくまでも、「付き合いはじめ」に限ったこと。

あまりにも恋愛だけに夢中になりすぎてしまうと、彼から飽きられてしまう確率が高くなってしまうんです…!

LINEも即レスの「一直線タイプ」は飽きられやすい
彼からのLINEには即レス。毎日のように「大好き♡」と口に出す。急なデートのお誘いが来たら予定返上で会いにいく。会えない日は、彼のことばかり考えている…。

こんな風に素直に愛情表現してくれる女性を、多くの男性は純粋に「かわいいなあ」と感じます。

しかし世の中には、自分にメロメロになっている女性に対し、興味を失ってしまう男性もいるようです。

男性=女性を追いかけたい生き物だというのは、皆さんもよくご存知ですよね。つまり、完全に自分の物になってしまった女性は、男性からするとやや張り合いに欠けるのかもしれません。

■男性が心から惹かれるのは、程よくドライな女性
にゃんにゃん過ぎる女性は飽きられやすいですが、かといってクールすぎるのも男性ウケはイマイチです。

そこで皆さんに目指してほしいのが、甘えすぎず、冷静すぎず、自分軸で行動できる「適度にドライな女性」です。

さて、男性が「手放したくない!」と感じるような程よくドライな女性になるためには、一体どのような行動をとったら良いのでしょうか。

■ドライな女性の行動1:「大好き♡」を過剰に言わない
過剰な大好きアピールは、彼を油断させてしまう原因になります。ところかまわず彼に対して好意を伝えるのではなく、しっかり時と場所を選んでください。

例えば、・家で二人きりで過ごしているとき・ロマンチックな場所でデートをしているとき・記念日で素敵なレストランに行ったとき

「普段は恥ずかしくて言えないけど、本当はね…。」と、素直に気持ちを伝えてみましょう。

いつも、簡単に好意を口にしない女性の「大好き」は、彼の心を大きく揺さぶりますよ!

■ドライな女性の行動2:休日はデートを最優先しない
彼から大事にされたいなら、「いつでも会える女」になってはいけません。「この日はたぶん彼とデートだから~」なんて予測せずに、スケジュールはバンバン埋めてしまいましょう。

呼べばすぐ来る女性と、会える時間が限られている女性、どちらの女性とのデートで男性のテンションがあがるかは一目瞭然です。「やっと会えた」と、ただ会えただけで喜んでくれることでしょう。

しかし、「俺より他の人といる方が楽しいのかな」なんて疑われるのは本意ではありませんよね。

彼の誘いを一度断ったら、次のデートでは思いっきり彼に甘えてみる、といったフォローができるとなお良いでしょう。

■ドライな女性の行動3:趣味や仕事が充実!彼が知らない顔を持つ
大人の男性は、「あなたがいないと何もできないの」という女性よりも、「あなたがいなくてもそれなりに楽しめるから平気」と言えるような自立した女性を好みます。

そんな女性になるには、必死になって打ち込める仕事を見つけたり、心から楽しいと思えるような趣味を持ったりすることが大切です。

何かに一生懸命になっている女性は、キラキラと輝いて見えます。「彼女には自分の知らない一面がある」というシチュエーションも、彼の男心をくすぐりますよ♡

すべてが自分のものになっていない状況は、「追いかけたい本能」を持つ男性にとっては燃え上がるひとつの要素でもあるんです。だから、「彼を大事にしない」のではなく、「彼以外のことも大事にする」ことを意識してみてくださいね。

■「つかず離れず」で、彼をいつまでも夢中にさせて!
彼が「手放したくない」と感じるような女性になるためには、絶妙な距離感をとることが重要です。

「基本的に私の生活は恋愛ナシでも充実しているけど、恋人がいることでさらに楽しく過ごせている」というスタンスで、彼と付き合ってみてください。

こうして「くっつきすぎず、離れすぎず」を意識していれば、飽きられるどころか、彼はどんどんあなたとの恋愛にハマっていくはずです♡(ROI/ライター)

(ハウコレ編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ