上田竜也、くっきーからの笑いの爆弾に「耐えきれなかった(笑)」


お笑いコンビ・野性爆弾のくっきーが、日本テレビのドラマ『節約ロック』(21日深夜スタート、毎週月曜24:59~)に出演することが14日、明らかになった。

このドラマは、『人は見た目が100パーセント』の大久保ヒロミ氏の最新コミック『節約ロック』を実写化するもの。KAT-TUNの上田竜也演じる貯金ゼロ、散財グセあり、ロックを愛する独身サラリーマン・松本タカオが、恋人を取り戻すために節約を始める。

くっきーが演じるのは、ドラマオリジナルキャラクターであるロックの神様。タカオの心の中に住み、タカオが聴いてきたロックの数だけ存在しており、毎回様々なロックスター風の姿になってどこからともなく現れては、タカオに格言やアドバイスを授ける。

初回放送で、ジミ・ヘンドリックスになってタカオを翻弄(ほんろう)するくっきーは「節約とロックなど交わるはずもないと思っていたものが、LEGOが如くビチハマり。テレビデオが出たと同じ衝撃でございます。人民人間の皆様方ご堪能あれ。おもろいよぉ」とコメントしている。

上田は「ロックの神様のセリフは毎回アドリブが多く、リハーサルと本番でも違ったので、笑いをこらえるのが大変でした。 くっきーさん独特のお笑いのセンスやワードセンスがあり、思ってもみないところから笑いの爆弾が飛んでくるので、とにかく面白かったです」と感想。

そして、「1話のジミヘンとのシーンは、最初の撮影だったこともあり、かなり笑ってしまいました。 突然『バンブーー!』と言われるところがあるのですが、その意味がわかったとき、耐え切れなかったです(笑)。必死に笑いをこらえているところでくっきーさんからボディタッチをされ、笑いから抜け出せなくなったシーンもありました。ロックの神様とのハチャメチャなやりとり、楽しみにしていてください!」と呼びかけた。

なお、放送に先行して“ロックの神様10変化”が公開されている。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ