失敗談から学ぶ!結婚相手に選ぶべき男性はこんな人!

愛カツ

2019/1/13 12:45


『結婚に失敗したくない』

なんて誰もが思うことですが、結婚したカップルの3組に1組が離婚しているのが現実。

失敗しないためには「どんな男性を選ぶのか」がとても大切なんです。

そこで今回は、どんな男性が結婚相手にふさわしいのか徹底調査!失敗談も交えながら紹介していきます。

結婚相手に選ぶべき男性

■ 冷静に話し合いができる

「気に入らないことがあるとすぐ不機嫌になる元旦那、お互いの溝が深まり別れた。」(31歳/保育士)

「家を買おうかとなったとき、金銭的に難しい条件の家を気に入ってしまった旦那。どんなに無理だと説明しても、夢物語ばかり語る姿に冷めてしまった。」(29歳/会社員)

結婚となると、2人で乗り越えなければいけない問題は沢山出てくるでしょう。

そんなときに、冷静に話し合いができるということは、パートナーを思いやれることや、現実を見れているということに繋がります。

将来を考えている彼がいるなら、喧嘩の際などに冷静に話ができる人かどうか見極めて!

■ 女遊びが激しくない

「昔からモテる旦那。自信たっぷりな人柄も好きだったけど、俺は他に女なんていつでも作れるんだぞ、という一言に冷めて別れた。」(33歳/看護師)

「ちやほやされるのが気持ちいいみたいでキャバクラ通いが発覚。お世辞を間に受ける旦那の薄っぺらさに嫌気がさした。」(28歳/営業)

女性にモテたい男性は沢山います、むしろほとんどの男性がその思考を持っているのが現実。しかし彼女がいても合コンに参加、付き合い以外でもキャバクラへ行く……。そんな男性は結婚しても『妻帯者』という事実を真摯に受け入れられない可能性大!

大切なのは自制心。

結婚前から頻繁に合コンに参加したり、女性と遊びに行く回数が多かったりする男性はやめて、貴方だけを見てくれる男性を選びましょう。

■ 自分以外の人に優しく接しているか

「店員さんに横暴な態度を取る人だったけど、結婚して3年経った今、私への態度も横暴になった気がする……。」(35歳/パート)

「旦那の家族への接し方がまるで反抗期の子供。この先の育児など色々想像すると不安しかない。」(27歳/派遣)

好きな相手には優しいけど、そうでない人には態度が違う……なんてことありませんか?

車の運転中や店員さんに『横暴な態度を取る男性』なら要注意、それがその人の本性!

今は違くても将来的に貴方への態度を変える可能性もあります。

店員さんや気のおけない友達などへの接し方をチェックして、どんな人にも誠実な対応ができる男性を選びましょう。

■ 付き合いの長い同性の友人(親友)がいるか

「友達がいない旦那。それは気にしてなかったけど結婚生活が長くなるにつれ、人を思いやれない人だと気付いた。友達がいない理由が分かる。」(30歳/通信業)

「そう言えば、結婚式に参列してくれた友人も少なくて、普段も友達の話題はゼロ。彼に人間味が足りないのも、今までの人生で人付き合いが少なかったからだと思う。」(35歳/医療)

親友がいるかいないかって意外と重要!人間は、大人になるまで人間関係の中で揉まれて人格を形成していきます。

特に、男同士の長い友情には「尊敬できるか」「誠実か」が不可欠。彼に親友がいないなら、『友人に見放されるほどの性格の持ち主』ということ。

転校が多くて……などの理由以外で、彼に親友がいなければ要注意!

■ おわりに

いかがでしたか?

恋人同士の時は良くても、結婚となると話は別!家族になって態度が変わってしまう男性は避けたいですよね。

これを参考に、今の彼は大丈夫か見極めてみてはいかがでしょう?

(ジーノ/ライター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ