「あれ、もしかしてこの子パリピ…?」勘違いされる女子の特徴【後編】




パリピな雰囲気が漂っているだけで、男性陣から敬遠されてしまうこともあります。勝手なイメージから「あの子はパリピだから」と、好きな人からいい加減な扱いを受けてしまったらショックですよね。
そこで今回も前編に引き続き、「パリピと勘違いされやすい女子の特徴」についてご紹介します。さっそく見ていきましょう!

パリピと勘違いされやすい女子の特徴

パーティーやイベント好き

・ 「やたらリムジンパーティーやド派手なクリスマスパーティーをしている女子は、パリピな気がする」(20代/人材)

・ 「パリピってハロウィン大好きですよね。気合を入れてコスプレしているイメージがあります」(30代/デザイン関係)

▽ そもそも「パリピ」とは「Party People(パーリーピーポー)」の略なので、パーティーが好きなのは当然なんですけどね。あまりにもハメを外して遊びすぎていると、関わりたくないと思われてしまうかも。
仕事も頑張りつつ、周囲に迷惑をかけない程度にパーティーやイベントを満喫しましょう!

クラブ好き



・ 「『趣味はクラブで踊ること』って言われたときは、『一瞬パリピなのかな?』と思った。俺も一度クラブに行ったことがあるんだけれど、周りの空気に圧倒されて、かなり戸惑ったので……」(20代/IT)

▽ パリピが集まる場所といったら、真っ先にクラブが思いつきますよね。たしかにパリピ感が漂うというか、楽しそうな人の集まりな気がします。
とはいってもパリピは関係なしに、「ただ踊ってストレス発散をしている」「クラブの雰囲気が好き」という人もいるはず。そういう場合は、きちんと男性陣に伝えてみるといいかもしれませんね。

短期間で彼氏をとっかえひっかえする

・ 「3か月周期で彼氏をコロコロ変える知り合いがいます。軽そうな感じが苦手ですね」(30代/メーカー勤務)

▽ 「男なら誰でもいいの?」と思ってしまうこちら。たしかに長続きしている女性と比べると、チャラく思われてしまうのは否めないでしょう。「モテる女子」と思われるならともかく、「誰とでも付き合っちゃう軽い女」というレッテルを貼られても、得することはないかも。交際が安定するまでは、あまり公にしないことも時には大事かも。

SNSがきらびやか



・ 「毎日のように『○○に遊びに行ってきました!』と楽しそうな写真をアップしている女子。中にはチャラそうな男子と密着した写真まで載せていて……。次元が違うなって思っちゃいますね」(20代/学生)

▽ 人から見られるSNSだからこそ、楽しい思い出だけを残しているのでしょうが……。あまりにもインスタ映えを狙ったキラキラした投稿は、パリピ感が出てしまうのかも。
特に「男友達」と称し、毎回違う男性との親密な写真をアップしている人は要注意。こちらも勝手に軽そうと憶測を立てられてしまう恐れがありますよ。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ