チョコプラ長田、相方・松尾の結婚披露宴で西城秀樹の名曲を熱唱していた

お笑いコンビ・チョコレートプラネットの松尾駿は、2018年5月20日に結婚報告していた奥さんとの結婚式を同年10月16日に挙げている。披露宴には渡辺直美横澤夏子、シソンヌ、ジャングルポケットなど芸人仲間が出席するなか、松尾がモノマネするIKKOがサプライズ登場したことも話題になった。

昨年11月22日にTBS系で放送されたバラエティ番組『櫻井・有吉THE夜会』ではIKKOのサプライズがテレビ初公開され、それとともに司会者から指名されたチョコプラ長田庄平が感極まって声を震わせながらスピーチするところも映った。しかし、それだけではなかったのだ。

およそ3か月を経て、2019年1月12日に放送されたバラエティ特番『ニノさん 赤面!自分クイズ~人気芸能人の黒歴史大放出スペシャル~』でそれが明らかとなる。

結婚披露宴が進むなか「新郎の相方、長田庄平さま、お願いします」と呼ばれスピーチに立った彼は「まずは、まっちゃん、奥さん、結婚おめでとうございます」と切り出し、途中から号泣。「非常に…非常になんやかんやありましたけど…」と震え声で続けるのがやっとである。だが、スピーチの終わりで気を取り直したように「そんな2人の幸せの門出に、相方の大好きな曲を贈りたいと思います」というので拍手が起きた。

タキシード姿でピアノの前に座ったチョコプラ長田。ピアノの弾き語りを披露するかと思いきや、手は全く動かさずに「交差点で100円…♪」とバラード風に『走れ正直者』を熱唱しはじめるではないか。アニメ『ちびまる子ちゃん』のエンディングテーマにも起用された西城秀樹の66枚目シングル曲だ。

じっくりと歌う姿から相方と奥さんに心から捧げていることが分かる。長田は一番を熱唱し終えると、周囲の反応など意に介さずさらに二番へ突入するのだった。

ちなみに、チョコプラ松尾も新郎のあいさつで「まだまだいたらない2人ですが…これからも皆さんよろしくお願いします…」と手紙を読みながら号泣しており、コンビで涙もろいところがあるようだ。

画像は『松尾駿 2018年10月27日付Instagram「昨日結婚式をさせていただきました。」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ