我が子の行動にヒヤリハットしたことある? 30代男性では5割に迫る結果に

しらべぇ

2019/1/14 11:30

(Hakase_/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
「子供は風の子 元気な子」と言われるように、無邪気に遊ぶ子供の姿に心がほっこりすることがあるだろう。一方で子供は大人の想像を超えて突拍子も無い行動を取ることもある。中には、我が子の行動にヒヤリとした経験がある人も少なくないはず。

■2割が我が子の行動に「ヒヤリハット」


しらべぇ編集部は、全国20~60代の子供がいる男女764名に調査をしたところ、全体の22.5%が「我が子が突拍子もない行動を取り危険を感じた経験がある」と回答した。



なお、男性20.8%に対して女性24.0%とやや女性に多いようだ。

■30代男性は危険を感じてる?


さらに、この割合を男女・年代別に見ると、ほとんどの世代で女性の割合が上回っているが、もっとも高いのは、30代男性で51.3%。20代の男女が4割台と続く。



一般的に、20・30代は幼い子供を持ち手が離せない時期。好奇心旺盛な我が子の予想外な行動に頭を抱える機会が多いのだろう。

しかし、経験率は通常年齢を重ねると増えて行くものである。歳を重ねるごとに割合が減少していることがやや不可思議だ。 昔に比べて、身近で起こりうる危険が増えたということだろうか。それとも子供が自立している期間が長いため、危険を感じた時の印象が薄れているのかもしれない。

■「BB弾を鼻につめる」「便器の水をコップに…」


ネット上には、子育て中の「ヒヤリハット」経験者の悲鳴であふれていた。

「トイレから戻ってきたら1歳になる子供がコンロに火をつけていた…」

「BB弾を集めることが好きな息子。見張っていたら、突然鼻の穴に詰めてしまった。慌てて取り出し方を教えても理解してもらえずなかなか出てこない。あれには参った…」

「家のバルコニーから外に出たくて体を半分出していた時。頭は通らないけど体はギリギリ通れるなんて…本当に危なかった」

「ベランダで洗濯物を干していたら、中から鍵をかけられた。2歳にもなってなかったので油断していましたが、いつの間に覚えたのか。色々怖くなりました」

また、しらべぇ編集部の子育て中記者に同様の質問を投げかけてみたところ…

「目の前を大好きなバスが通った時に突然、道路に飛び出しそうになったことがあります。手を繋いでいたので大事には至りませんでしたが、ヒヤっとしましたね。

また、『お水いれたー!』といって、便器の水をコップに汲んできた時は思わず奇声を発してしまいました(笑)」

子供の想像力は豊かで、時には予想外の行動を取ることもあるため、我が子の成長が楽しみな反面、悩みも尽きないだろう。

同じ世代の子供をもつ人たちとできるだけ情報を共有し、予防策を取ることで、危険な状況を回避することができるのかもしれない。

・合わせて読みたい→不倫は罪でも生まれた子に罪はある? 「恋愛経験ナシ層」は厳しい視線も

(文/しらべぇ編集部・桜花ななこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年12月14日~2018年12月17日
対象:全国20代~60代の子供をもつ男女1004名 (有効回答数)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ