「ブラッククローバー」第66話の先行カットを公開。アスタたちを心配するクラウスがある提案を…

WebNewtype

2019/1/14 11:00

テレビアニメ「ブラッククローバー」第66話の先行カットとあらすじが到着しました。

<第66話「白夜の魔眼のひみつ」あらすじ>白夜の魔眼とダイヤモンド王国の襲撃から魔女の森を救ったアスタたちが、無事“黒の暴牛”団のアジトに帰ってきた。アスタの腕も完治し、“黒の暴牛”団の仲間はもちろん、アスタのことを心配していた“金色の夜明け”団のユノ、クラウス、ミモザもほっと胸をなでおろす。だが、クローバー王国に強い憎しみを持つ白夜の魔眼や、いまだ小競り合いの続く隣国ダイヤモンド王国が今後どのような攻撃を仕掛けてくるかわからない。そのことを心配するクラウスが、ユノとミモザにあることを提案する。

第66話「白夜の魔眼のひみつ」は、1月15日(火)18時25分からのテレビ東京系、1月18日(金)24時58分からのBSジャパンで放送されます。

また、人気の高い話数をセレクションして再放送する『ブラッククローバーセレクション~黒の暴牛傑作選~』がテレビ東京にて毎週日曜に放送されています。

本作は、週刊少年ジャンプで連載され、単行本が累計300万部を超える同名の人気マンガが原作。魔法がすべてと言われる、とある世界を舞台に、生まれながらに魔法が使えない少年アスタが、己の力を証明するため、そして友との約束を果たすために、クローバー王国の魔道士の頂点といわれる“魔法帝”を目指します。(WebNewtype)

https://webnewtype.com/news/article/175703/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ