和田アキ子「回転寿司でやけど」だけじゃない! “無知エピソード”続々発掘

日刊サイゾー

2019/1/14 11:00


 和田アキ子といえば、世間離れした人物として知られる。6日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)では、それを象徴する仰天エピソードが披露された。

和田は、回転寿司へ行ったところ、お茶を入れるお湯の蛇口の使い方がわからず、手を洗う場所だと思いボタンを押したところ、出てきた熱湯でやけどをしてしまったようだ。一歩間違えば大惨事であるため、さすがにボケではなく本当に知らなかったのだろう。和田はこうしたネタには事欠かない。

「よく知られているところでは、音楽CDを購入したところ、取り出し方がわからず、パンチでケースを割って取り出したという豪快なエピソードがあります。また、機械オンチとしても有名で、ICレコーダーを手に入れるや、日記代わりに嫌いなスタッフや芸能人の悪口を吹き込んでいたところ、消し方がわからずパニックに陥ったといった話もあります」(芸能ライター)

さらに和田は、携帯電話に関しても旧世代の価値観の持ち主として知られる。

「片岡愛之助が電話番号を変更したと報じられると、『自分のところへ連絡が来ていない』と激怒したのです。和田は酔うと誰彼かまわず電話をする人物として知られています。もちろん自覚しているので、番号を変えて電話を受けないようにしたのではと勘ぐったのでしょう。しかし実際は、以前の番号も並行して使っていたのと、あ行から順に連絡をしていったので、わ行の和田まで時間がかかっていたのが真相のようです。携帯電話をめぐっては、芸能事務所のパーティーにおいて自分にあいさつをせず、携帯をいじっていた元AKB48の板野友美に激怒し、真っ二つに折ったなんて話も一部で報じられていますね」(同)

いずれも「アッコさんなら仕方ない」と許されているが、一般人ならばあり得ない話なのは確かだろう。
(文=平田宏利)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ