それ逆効果です…デカ目作りのプロが教える!やりがちNG目元メイク3選

michill

2019/1/14 11:00

定番のブラウンアイシャドウが大人のデカ目にはマイナスに…!?




華やか過ぎないブラウンアイシャドウはオンにもオフにも使いやすいですよね。デイリー使いしている方も多いのでは?

しかし、顔色がくすみがちな大人が使うと「お疲れ顔」になってしまうことも…。実は大人がしっくりくるブラウンアイシャドウを見つけるのは難しいんです。

そこでおすすめなのがブラウンではなく、「ゴールド」シャドウ!くすみを飛ばし、さらにまつ毛を強力に引き立ててくれます。グラデーション作りも簡単なので良いことづくめなんです♪

色選びの目安は次を参考にしてみてください☆

イエローベースさん


イエローゴールドやピンクゴールドなどの暖色系

ブルーベースさん


シャンパンゴールド、ホワイトゴードなどの寒色系

一口にゴールドと言ってもたくさん種類がありますので、相性のいいものを探してみることをおすすめします♪

コンシーラーによるクマ隠しがかえって逆効果に?!


クマが出てしまったら、つい「コンシーラーで隠さなきゃ!」という発想に至りがちですよね。ですが、その日のコンディションでクマの出方も変わってしまうので、ぴったりの色味を見つけるのが難しいんです。

色味が合わず、いかにも「塗っています」という感じに白く浮き出てしまったり、隠そうとするあまりに厚塗りしてしまい化粧崩れを起こして結果的にクマが目立ってしまうことも…。

クマは隠すのではなく、血色を足すイメージで対策するのがコツ!ファンデーションを塗る前に、コーラルオレンジチークを目の下から指一本分離したところに塗ってみましょう♪自然な血色感のある目元に仕上がります。

目立ちすぎる涙袋は大人のデカ目にNG




涙袋メイクは、数年前から大人気ですよね♪涙袋があるだけで目元が女性らしく、若々しい印象になります。かといって影を足して、ハイライトでふくらみを強調させている主流のメイク法は、やり過ぎ感が出てしまいます。

大人の涙袋メイクは、一見これじゃハイライトにならないかな?と思うような『ラメの粒子が細かいアイボリー系や、肌色よりも少し明るいベージュ系ゴールド』を涙袋が欲しい部分にさっと塗るだけで良いんです♡

光を集めて自然な明るさとツヤ感をだしてくれますよ!つい選びがちな白パール系の色味は、肌に塗った時に強く発色するので、不自然でやり過ぎ感が出てしまうのでおすすめできません。

今回は目元プロデューサー垣内綾子さんが紹介する「やりがちNG目元メイク」をmichillから特別にお届けしました☆大人のメイクは自然さがマストなんですね♪さらに詳しく知りたい方は、ぜひ垣内綾子さんの書籍『人生が動き出す!ナチュラルデカ目の作り方』もチェックしてみてください。

ぜひ普段のメイクに取り入れてみてくださいね!

記事協力:垣内綾子著「人生が動き出す! ナチュラルデカ目の作り方」

「#アイメイク」の記事をもっと見る

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ