一歩踏み出すことで人生が変わる! 勇気をもらえるエピソード3つ【後編】




「なんであのとき、これをやらなかったんだろう」そんな後悔って誰にでもありますよね。ほんのちょっとの勇気があればできることって、私達の人生にはたくさんあるんです。そこで今回は前編に引き続き、まさに今、後押しが必要な人に読んでもらいたい、あなたに勇気を与えるエピソードをご紹介します。

勇気をもらえるエピソード

マッチングアプリにトライしてみて恋人ができた!



「学生時代には恋人ができないなんて悩んだことはなかったのだけれど、社会人になってから出会いが一気に少なくなって恋人ができないことに悩んでいたんです。婚活パーティーや合コンにも参加してみたけど、なかなか趣味の合う人に出会えない。
そこでずっと毛嫌いしていたマッチングアプリに挑戦してみることにしたら、すぐに共通の趣味を持った今の彼に出会えました。怖かったけど、チャレンジしてみてよかったです」(27歳・Eさん)

▽ 私達って意味もなく毛嫌いしているもの、苦手意識を持っているものってありますよね。でも意外とやってみたら自分には合っていたなんてこともあるので、嫌いなものほど挑戦してみる価値はあるのかも。

いらないものを断捨離!

「私には昔から溜め込みグセがあったのですが、自分ではそれを「物を大切にしているだけ」と肯定していたんですね。でもある日、長年付き合っていた彼氏と別れて、思い出の品物を整理していたら、あっちこっちから「え? こんなもの私まだ持っていたの?」と思うような10年も使っていないものが出てきました。
はっきり言って今の私にとって、それらはゴミなわけで……。「私ってゴミに埋もれて生活してるんじゃないの、これって?」っと思い始めたらなんだか気持ち悪くなって、思い切って断捨離を決行! 部屋も広くなったし、お気に入りのものだけに囲まれて暮らす生活の快適さ、幸せさを感じています」(30歳・Nさん)

▽ たしかに、もう必要ないものはすべてゴミですからね。パッと見は整理整頓されているようでも、いらないものを溜め込んでいるならゴミ屋敷に暮らしているのと変わらないのかも。

ダラダラ付き合っていた恋人と別れたら…!



「結婚願望がある私と、まったく結婚願望がない彼。大学の頃から10年も付き合ってきたし、流れで結婚することになるだろうなんて思っていたけれど、待てど暮らせど、プロポーズはなし。
思い切って彼に聞いてみると、結婚する気はさらさらないとのことでした。一緒にいて居心地もいいし、彼のことは好きだけど、結婚して子どもがほしい私には彼は合っていないのだと分かり、思い切って別れを切り出しました。
別れはツラかったですが、その後すぐに結婚を前提にお付き合いする方が見つかり、来年には結婚予定です」(32歳・Hさん)

▽ 嫌いなところがないのに別れるのってツラいですが、将来の計画が違うとのちのち大きなトラブルに発展するもの。思い切って新しい出会いを求めることって大切なんですね。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ