部屋に飾りたい! 春を先取りする“フラワーインテリア”5選

ananweb

2019/1/14 07:30

まだまだ寒い日が続くけれど、女の子が大好きな“お花”をモチーフにしたアイテムで、春のムードを先取り! 本物の花を贈る気分で、大切な人にプレゼントしても喜ばれるはず。
■ 儚い美しさを透明なガラスに閉じ込めて。

真空管の中にドライフラワーをまるで一輪挿しのように飾った、新感覚のフラワーインテリア。写真の花は、“色褪せぬ愛”を花言葉にもつ千日紅。他にもローズなど5種類を展開。¥1,380(バロン/シボネ青山 TEL:03・3475・8017)

■ 素材と製法にこだわった、見た目も満点なおやつ。

西荻窪にあるお花とお菓子の店『cotito ハナトオカシト』で人気のホワイトチョコサブレ。ハーブが香るサブレの上にエディブルフラワーをあしらった、キュートな見た目がツボ。写真右¥350 左¥430*共に税込み(コチト TEL:03・6753・2395)

■ まるで本物の植物みたいな、“押し花コースター”。

植物を摘んで押し花にしたものをスキャンし、透明度の高いアクリル素材にプリントして作られたコースター。柄はニガナ、ナズナ、ヤブジラミ、ヒメスイバの4種類。セットで¥3,000(トウメイ/センプレ ホーム TEL:03・6407・9081)

■ フィンランドの自然を、やさしいタッチのイラストで表現。

ヘルシンキ在住のイラストレーター、マッティ・ピクヤムサさんがデザイン。52×52cmと大判だから、ハンカチとしてはもちろん、お弁当を包んだりアウトドアシーンでのテーブルクロスとしても大活躍。¥1,200(サンク TEL:0422・26・8735)

■ 新年の挨拶やお礼、ちょっとした言葉を贈りたい時に。

可憐な勿忘草がデザインされたレターセット。蛇腹状に折りたたまれた便箋の各折り目にミシン目が入っているため、書き終わったところで切ることができて便利。便箋60枚、封筒6枚入り。¥700(榛原〈はいばら〉 TEL:03・3272・3801)

※『anan』2019年1月16日号より。写真・多田 寛(DOUBLE ONE) スタイリスト・長坂磨莉 文・瀬尾麻美

(by anan編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ